03-6228-5740

キャンセル

発信

ヒアルロン酸注射とは | 効果や施術の流れ・値段について

公開日:2019/12/10 更新日:2019/12/31

顔のしわやたるみが気になり始めたときに、気になるのが「ヒアルロン酸注射」ではないでしょうか?

とはいえ、具体的にどのような効果があるのか、またいくらぐらいの費用がかかるのかがわからず、「最初の一歩がなかなか踏み出せない……」と感じている方も多いかもしれません。

ヒアルロン酸注射は、加齢による肌の悩みを即効で解消できる方法として、多くの女性から注目を集めています。

そんなヒアルロン酸注射の効果や費用、施術の流れなど、気になるポイントをまとめました。

ヒアルロン酸注射とは

"ヒアルロン酸注射とは”
ヒアルロン酸注射と聞くと、「膝や肩の関節の痛みに対する治療方法」を思い浮かべる方も多いのかもしれません。

しかし近年、こうした「痛みへの治療」だけではなく「美容医療」の側面で注目される機会が増えてきています。

しわやほうれい線などは、女性を悩ませる肌トラブルの一つです。これらのトラブルが気になる部位にヒアルロン酸注射をすることで、しつこいしわを目立たなくすることができます。

また、コケてしまった頬や目の隈など、セルフケアが難しい部位に対しても「皮膚を持ち上げる」というアプローチが可能となっています。

エイジングケアは「基礎化粧品で行うもの」というイメージもありますが、ヒアルロン酸注射を視野に入れることで、より即効性や効果が高いケアを実践できるのです。

ヒアルロン酸注射の特徴・仕組み

"ヒアルロン酸注射の特徴・仕組み”
「ヒアルロン酸とはどのような性質の成分なのか?」
「なぜ加齢による皮膚のトラブルを目立たなくすることができるのか?」

自分の体内に取り入れるものだからこそ、その詳細が気になる方も多いでしょう。

ヒアルロン酸とは、もともと体内で自然に作られる成分の一つです。しかし、加齢と共にその生成量が減少してしまうことで、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。

体内に足りていないヒアルロン酸を外部から補充することで、肌の保水力やボリュームに関する問題を改善できます。こうした作用により、しわやたるみが気にならなくなるのです。

基礎化粧品にも、エイジングサインの改善を目指すアイテムが数多くありますが、ヒアルロン酸注射は、より直接的にトラブルを改善できる方法だと言えます。

ヒアルロン酸注射のメリット

"ヒアルロン酸注射のメリット”
では具体的に、ヒアルロン酸注射にはどのようなメリットがあるのでしょうか。施術前に知っておきたい「良い点」を紹介します。

<メリット>
ダウンタイムがほとんどなく、短時間の施術で終わる
施術直後から効果を実感できる
エイジングケアに有効
魅力的なパーツ形成にも活用できる

それぞれ、順に解説していきます。

ダウンタイムがほとんどなく、短時間の施術で終わる

ヒアルロン酸注射は、体内にもともと存在する成分を補充する目的で行われるもの。

だからこそ、体への負担が少なく、ダウンタイム(施術から回復までの期間)をほとんど必要としません。施術にかかる時間も短く、忙しい方にもピッタリの施術です。

施術直後から効果を実感できる

ヒアルロン酸注射は、気になるパーツに直接成分を届けることができます。施術直後から、違いを実感することができるので、満足度が高い施術内容だと言えます。

エイジングケアに有効

一般的に「劇的な改善が難しい」と言われているエイジングケアですが、ヒアルロン酸注射は非常に効果が高い施術として注目を集めています。

「足りなくなった成分を補充する」ことで、根本的なケアを目指します。

魅力的なパーツ形成にも活用できる

自分の顏で「気になる部分」は、誰にでもあるものです。ヒアルロン酸注射を上手に活用することで、より魅力的なパーツへと整えることも可能です。

ヒアルロン酸注射の効果 | 注入に向いている部位・症状

"ヒアルロン酸注射の効果
では具体的に、ヒアルロン酸注射をすることでどのような効果を期待できるのでしょうか。部位別に詳しく紹介していきます。

しわ・ほうれい線

ヒアルロン酸注射で人気が高いのが「しわ・ほうれい線」の治療です。ヒアルロン酸を注入することで、肌をふっくらさせることができ、しわやほうれい線を目立たなくしてくれます。

クマ

クマの原因もさまざまですが、その中の一つが「目元の皮膚のハリが失われ、くぼみができることによって陰が生じる」というものです。

ヒアルロン酸注射をすると、目元の皮膚がボリュームアップして、若々しい印象に近付きます。

加齢と共に、唇も薄く、ボリューム不足になっていきます。ヒアルロン酸を注入することで、ふっくらした状態を取り戻し、より魅力的でセクシーな口元を作り出します。

鼻・あご

鼻やあごにヒアルロン酸を注入することで、「メスを入れずに形を整える」という効果が期待できます。

鼻の高さを出したり、あごのシャープさを演出したりと、好みの雰囲気に合わせて調整可能です。

膝・肩などの関節

こちらは、医療目的でヒアルロン酸を使用するケースとなります。関節の痛みが気になる部位に注入することで、炎症を抑え、動きを滑らかにする効果が期待できます。

ヒアルロン酸注射の効果の持ち・持続性は?

"ヒアルロン酸注射の効果の持ち・持続性は?”

気になる皮膚のエイジングサインに対して、抜群の効力を発揮してくれるヒアルロン酸注射。しかし、その効果は永久ではなく、次第に体内で分解吸収されていきます。

もともと体内で生産されるはずのヒアルロン酸が不足している分を、一時的に体外から補給する、という仕組みをイメージすると良いでしょう。

一時的に補給したからといって、生産体制が整うわけではありません。ヒアルロン酸は、また徐々に不足している状態へと近付いていきます。

効果の持続期間は、大体6ヶ月から1年半となっています。ヒアルロン酸注射の効果に魅力を感じ、「持続させたい!」と思ったときには、注入治療を継続することがオススメです。

自分のお肌の状態を、ヒアルロン酸サポートでキープしやすくなります。

ヒアルロン酸注射の治療の流れ

"ヒアルロン酸注射の治療の流れ”
ヒアルロン酸注射による治療で気になるのが、その流れについて。ここでは、治療の流れをステップごとに詳しく説明します。

ステップ1. 診察・カウンセリング

治療を検討し、クリニックを訪れた際には、まず医師による診察・カウンセリングを受けます。

顔への施術を検討している場合は、一度メイクを落とした上で、治療予定箇所の状態をチェックしていきます。

どこにどのようなヒアルロン酸を注入するのか決定するための、重要なステップとなります。

ステップ2. 気になる部位への注入

診察の内容を元に、気になる部位へヒアルロン酸を注入していきます。「注射による痛み」が不安な場合には、カウンセリングの段階で相談してみてください。

痛み軽減のため、麻酔クリームを使用してもらえるケースもあるからです。

ステップ3. アフターケア

治療が終了したら、状態をチェックし、担当医師からアフターケアについての説明を受けます。

ヒアルロン酸を注入した部位の扱い方について、確認しておきましょう。

ヒアルロン酸注射は10分~30分程度で済み、ダウンタイムが少ないという特徴があります。

治療後の休憩に時間がかかることもありません。術後、すぐにメイクも可能です。

ヒアルロン酸注射の安全性

"ヒアルロン酸注射の安全性”
ヒアルロン酸注射をする際には、安全性について気になる方も多いことでしょう。基礎化粧品などとは違い、直接体内に取り入れることになりますから、それも当然のことだと言えます。

ヒアルロン酸注射に使われるヒアルロン酸にもさまざまな種類があり、国による認可のあるヒアルロン酸製剤であれば、その安全性が認められています。

一部のクリニックでは、極端に安い価格でヒアルロン酸注射を行っているケースもありますが、少し注意する必要があります。こうしたクリニックの中には、品質保証がないヒアルロン酸製剤を使用している場合があり、人体に取り入れることに対してリスクが生じる可能性も高いです。

どのような製材を使っているのか、あらかじめチェックしておく必要があるでしょう。高品質なヒアルロン酸を使用しているクリニックで施術を受ければ、アレルギー反応が出ることもありません。

また、注入について、知識や技術が不十分な医師が施術を行うと、皮膚壊死や失明などの合併症やトラブルが起こる危険性も高くなります。信頼できる医師に依頼して、リスクを低減させましょう。

ヒアルロン酸注射の副作用・注意点

"ヒアルロン酸注射の副作用・注意点”
安全性が高いと言われるヒアルロン酸注射ですが、副作用が出てしまう可能性もあります。いざというときに冷静に対処するために知っておきたい、副作用や注意点についての情報をまとめました。

内出血

ヒアルロン酸注射では、注射針を皮膚に刺して成分を注入していきます。このときに、皮膚の薄い部位や毛細血管が多く集まる場所においては、内出血が生じる可能性も少なくありません。

ただ、内出血があったからといって、施術が失敗したというわけではありません。1週間程度で自然に治まります。気になる場合は、血管を傷つけない特殊な針を使う方法があるので、そのような方法を採用しているクリニックを選んでください。

腫れやむくみ

ヒアルロン酸注射後の腫れやむくみは、注射の刺激によって引き起こされるものです。こちらも内出血と同じく、1週間程度で自然に治まる症状です。

もちろん、腫れやむくみが生じている部位を、強く押したり刺激したりしないよう注意する必要があります。

違和感や痛み

注射を打った部位によっては、治療の直後から痛みや違和感が生じることがあります。注射の刺激による、打撲のような症状と捉えれば良いでしょう。解消されるまでの日数は、数日ほどです。

チンダル現象

皮膚の薄い場所にヒアルロン酸注射をした際には、注入した成分が透けて見えてしまうケースがあります。
これをチンダル現象と言い、特に目の周りで起こりやすい症状です。

こちらの副作用は、注射を打つ場所とヒアルロン酸の種類の組み合わせ、さらには医師の技術力によって、避けられるトラブルでもあります。気になることがあれば、担当医師に相談してみると良いでしょう。

ヒアルロン酸注射の副作用は、自然に解消されるケースがほとんどです。しかし稀に、深刻な症状に悩まされてしまうケースもあります。このような場合には、施術した担当医師へ速やかに相談しましょう。

ヒアルロン酸注射の値段の相場

"ヒアルロン酸注射の値段の相場”
ヒアルロン酸注射の値段の相場は、注射をする部位によっても変わってきます。また、クリニックによっても差が大きいポイントなので、利用前にしっかりとチェックしておきましょう。

クリニックによって違いはありますが、ヒアルロン酸注射の1回あたりの金額は、7~10万円程度となっています。

この数字を一つの基準として、利用するクリニックを検討してみてください。ボトックスなど、美容注射にはほかにもさまざまな種類がありますが、その中でもヒアルロン酸注射は「少し安い」部類に入ります。

ヒアルロン酸注射は、比較的手軽に実践できる美容注射の一種です。

体内におけるヒアルロン酸生成量は、加齢と共に徐々に減少してしまうものです。生成できなくなった成分を、外部から「注射」という形で補うことで、気になる肌トラブルを目立たない状態にしてくれるでしょう。

ヒアルロン酸注射は、しわやほうれい線、皮膚のたるみなどに対して、即効性が期待できる美容法の一つです。注射後のダウンタイムも少なく、また価格的にも挑戦しやすいというメリットがあります。

とはいえ「治療」である以上、副作用やリスクを無視するのは危険です。しっかりとした腕を持つ医師に治療を担当してもらうことや、国によってその安全性が認められているヒアルロン酸製剤を利用することが大切です。

こうしたポイントも踏まえた上で、ヒアルロン酸注射を検討してみてください。

コラム一覧