03-6228-5740

キャンセル

発信

ヒアルロン酸注射の値段は美容クリニックで違う!安さ重視なら韓国へ!?

公開日:2019/12/30 更新日:2020/01/03

美容外科の施術に興味があっても、メスを使った手術には抵抗があるかもしれません。その点、ヒアルロン酸注射はメスを使わないので、気軽にチャレンジしやすい魅力があります。

ただ、ネックはやはりお値段。お財布が許さないような価格では、あと一歩がなかなか踏み出せません。また、注射とはいえ副作用も心配なはず。

そこで今回は、ヒアルロン酸注射における施術部位ごとの値段の目安をご紹介します。また、思い切って韓国で受けるなら、いくらぐらいで可能なのかについても、情報をまとめてみました。

美容外科でのヒアルロン酸注射の値段

"美容外科でのヒアルロン酸注射の値段”
美容外科でのヒアルロン酸注射の値段について、部位別にまとめてみましょう。値段は、クリニック・立地・担当医によっても大きく違ってきますので、あくまで目安として参考にしてください。

【ヒアルロン酸注射の値段の目安】
ほうれい線・・・30,000円~
額・・・・・・・20,000円~
目の下・・・・・10,000円~
鼻・・・・・・・10,000円~
唇・・・・・・・10,000円~
胸・・・・・・・2,550円/1cc

では部位ごとに具体的に解説していきます。

ほうれい線にヒアルロン酸注射をする値段の目安

ほうれい線にヒアルロン酸注射をする値段は、美容外科クリニックのサイトを調べると3万円前後から用意されています。

値段はクリニックごとにかなりばらつきがありますので、使用するヒアルロン酸のタイプ・質、量などをしっかり確認して比較検討するのがおすすめです。

ほうれい線が目立つと、顔の印象は一気に老けてしまいます。メイクをしても気分が晴れず、鏡を見るのが憂鬱になってしまう方もいるかもしれません。

ファンデーションがシワにたまりこむのも困ったものです。

ヒアルロン酸注射をほうれい線に注入すれば、ほうれい線自体が目立たなくなり、周辺のたるみが解消され、老けた印象から解放されます。

ファンデーションがほうれい線のシワにたまりにくくなるので、午後のメイク直し時に慌てることもなくなるはず。

また、施術のあと、早々に効果が実感できるのがヒアルロン酸注射の良いところ。その日のうちにメイクも可能です。

額にヒアルロン酸注射をする値段の目安

額にヒアルロン酸注射をする場合、安くても20,000円からの値段設定の美容クリニックが多いようです。値段にはかなり価格差があります。

単純に価格のみを比較するのではなく、どのようなタイプのヒアルロン酸をどれだけの量注入する施術なのか、各美容クリニックのホームページで確認し、納得できたクリニックを選ぶのがおすすめです。

額のシワは顔の印象を老けたものにしてしまいます。また、丸みのない額は若々しさに欠けてしまうでしょう。額は、おでこだけではなく、おでこから鼻先までの印象を左右します。

ヒアルロン酸を注入したシワのない丸みのある額は、若々しく、見る人に可愛らしい印象を与えるでしょう。

また、額にある程度のボリュームを持たせ、同時に鼻筋も高くすれば、おでこから鼻先にかけてのラインがとても自然になるはずです。

また、顔の上部がボリュームアップされると、顔全体にハリが出て全体的なリフトアップ効果も得られます。

目の下にヒアルロン酸注射をする値段の目安

目の下へのヒアルロン酸注射は、クリニックによっては10,000円から用意されています。

目の下に涙袋がないと、顔の印象が寂しくなってしまいます。また、目の下のたるみやクマは、老けているだけでなく、疲れた印象まで残してしまうでしょう。

ヒアルロン酸を目の下に注入して涙袋を形成すると、愛らしく優しい印象が増すはずです。メイクでは隠しようがない目の下のたるみも、ヒアルロン酸注入で内側から肌を持ち上げればやわらぎます。

また、慢性的な目の下の黒クマは、目の下の脂肪が膨らんでできたたるみの影が、涙袋の下部に黒い線となって現れた状態です。

目の下全体が窪んでできた黒クマの場合もあります。このような黒クマも、ヒアルロン酸注入で軽減できます。

鼻にヒアルロン酸注射をする値段の目安

鼻にヒアルロン酸注射をする場合も、10,000円台から用意しているクリニックがあります。

鼻へのヒアルロン酸注入は、低い鼻・だんご鼻の悩みを改善し、立体的な顔の印象を作ります。立体的な顔は顔全体を小さく見せる効果も期待できるでしょう。

また、目と目の間の距離に悩みがある方も、鼻を整えることでその距離があまり気にならなくなる効果もあります。

鼻筋にヒアルロン酸を注入すると、その分鼻が高くなります。鼻が高くなって鼻筋が通ると、鼻先がシュッとし、小鼻も小さく見える相乗効果も期待できます。

また、段差のある鼻や軽度に曲がっている鼻も、ヒアルロン酸注入で改善する可能性があります。

ただ、鼻にヒアルロン酸を注入し過ぎると、注入箇所だけが異様に盛り上がり、不自然な印象を与えてしまうので注意してください。

鼻へのヒアルロン酸注入は、鼻だけではなく顔の全体バランスを考え、適度な量にすることが大切です。

唇にヒアルロン酸注射をする値段の目安

唇へのヒアルロン酸注射も、探せば10,000円台からできるようです。唇は皮膚が薄く、とても繊細な部分です。

そのため、ヒアルロン酸注入は他の部位以上に一層の慎重さが求められます。値段以外の詳細をしっかり確認してクリニックを選びましょう。

薄過ぎる唇は冷たい印象を残しがちですが、ヒアルロン酸注入でプルンとした唇のイメージに近づけることができます。

特に女性の場合、若干厚みのあるセクシーな唇が最近の流行のようです。唇が肉厚だと大人の女性らしい華やかな印象も加わるでしょう。ハリのある唇は、セクシーかつ健康的な印象を残すはずです。

ただし、唇にヒアルロン酸を過剰に注入すると、注入箇所のみが盛り上がってしまい不自然な印象になる可能性があります。顔全体のバランスを考慮して適度な量を注入するのがおすすめです。

また、正面だけではなく、どの方向から見ても美しい印象が残るように施術してもらえば、期待以上の効果が得られる可能性があります。

胸にヒアルロン酸注射をする値段の目安

胸にヒアルロン酸注射をする場合、多くのクリニックでは2,550円/1ccといった単位ごとの値段を設定しています。

「3,000円/1cc+施術費10万円」のように、ヒアルロン酸価格と施術費は別途になっているようですので、トータルの価格で比較検討してください。

バストの大きさや形に悩みを持つ女性は多いようですが、多くの方は手術を決意するまでには至らないようです。

将来的に出産や授乳を希望しているのなら、なおのこと手術はためらってしまうはずです。

胸にヒアルロン酸を注入する施術は、胸に豊胸用のヒアルロン酸を注入し、胸を大きくしたり形を整えたりします。手術ではないので傷が残らず、レントゲンにも写りません。

ヒアルロン酸は液体状なので、注入量の細かい調整が可能で、希望に近いバストラインが形成可能です。

また、胸を大きくするだけでなく、注入する部位によって、胸の左右差を調整したり、谷間を作ったり、デコルテにハリを持たせるなど、いろいろな胸の悩みにも対応してもらえます。

韓国ならヒアルロン酸注射の値段が安い

"韓国ならヒアルロン酸注射の値段が安い”
韓国は美容大国、美容整形大国の印象が強い国です。実際多くの美容外科クリニックがあり、日本から「美容整形ツアー」に参加して施術を受ける方もいらっしゃるようです。

そこで、韓国でのヒアルロン酸注射の値段の相場を調べてみました。

ヒアルロン酸注入による隆鼻:70,000~600,000ウォン(約7,000~60,000円)
ヒアルロン酸注入で唇を厚く:1,000,000ウォン~(約100,000円~)

ヒアルロン酸注射は、同じような内容であれば、全体的に日本よりお安めか同じくらいです。もちろん日本同様、どの製薬会社の薬剤をどれだけの量使うかによって値段は違ってきます。

検討する場合は条件をできるだけ同じにして比べましょう。

韓国で施術を受ける場合、渡航費用・滞在費などがかかります。トータルで考えると、日本での施術とあまり差が出ないケースもあるでしょう。

韓国でヒアルロン酸注射をするメリット

韓国でヒアルロン酸注射をするメリットは、以下のようなものです。

比較的安価:価格自体は、日本に比べて安価な設定のところが多いようです。
選択肢が多い:美容整形クリニックが多く、たくさんの選択肢があります。日本では受けられないタイプの施術も、韓国に行けば受けられるかもしれません。
K-POPスターのようになれるかも:K-POPスターが大好きで、スターに近づく施術を受けたい人にはぴったりでしょう。
韓国旅行の際にできる:旅行のついでに施術できます。

韓国でヒアルロン酸注射をするデメリット

メリットだけではなく、韓国でヒアルロン酸注射をするデメリットも確認しておきましょう。

コミュニケーションレベル:言葉の壁があり、細かなニュアンスを伝えきれないことがあります。
文化の違い:文化の違いから、美的感覚には差があります。
アフターフォーローの問題:日本では他院の施術のフォローをしてくれるクリニックはあまりないため、韓国で施術を受けた場合、将来的に再び韓国へ行く必要が出てくるかもしれません。

ヒアルロン酸注射を打ち続けることによる副作用

"ヒアルロン酸注射を打ち続けることによる副作用”
第三者が奇妙に感じるほど顔がパンパンに膨れあがっているような人は、ヒアルロン酸を何回も注入し、美的感覚自体が麻痺してしまっているようです。

ヒアルロン酸でパンパンに膨れてしまった不自然な顔に周囲はかなり驚いているのですが、本人は、不自然さをあまり感じていないという状態です。

そして施術がどんどんエスカレートし、不自然さがさらに増していきます。これは精神的な問題であり、ストップさせるのは困難です。

美容外科でのヒアルロン注射の値段は、かなり幅があります。ヒアルロン酸の質と量、施術内容など、可能な限り同じ条件で比較して納得できるクリニックを選びましょう。

美的感覚も含めて韓国の文化風土が大好きなら、旅行も兼ねて、日本より安価な韓国で施術を受けるのもアリです。

ただし、隣国とはいえ外国です。デメリットもしっかり理解したうえで決めるのがおすすめです。

コラム一覧