薄毛予防

頭がかゆい=ハゲるわけではない!頭のかゆみの原因と改善方法とは?

監修者 阿部有寛(院長)

「頭がかゆい=ハゲる前兆なの?」
頭皮のかゆみが続いた際にこのような不安を感じてしまう方は多くいらっしゃいますが、実際のところ、頭がかゆいからといって必ずしもハゲに直結するわけではありません。

ただし、かゆみが一向に治らない場合や日に日にかゆみが増してベタつき、フケ、かぶれなどの症状を併発している場合には、脱毛症へと発展する可能性もあるため注意が必要です。

「最近頭のかゆみが続いている」「毎日シャンプーしているのに頭のかゆみは増していくばかり」といった悩みを抱えている方は、かゆみの原因に対して適切な対処を心がけ、頭皮環境を正常に保ってあげることが大切です。

この記事では、かゆみと薄毛の関係性や薄毛にならないために必要なかゆみの対処法について詳しくお話していきます。

頭のかゆみは必ずしも薄毛に繋がるわけではない

頭皮は乾燥などが原因で炎症を起こし、かゆみを生じる場合がありますが、頭がかゆいからといって必ずしも抜け毛や薄毛に繋がるわけではありません。
一時的にかゆみが増えたとしても、フケや皮脂分泌量の増加であったり、強く掻きむしることによる頭皮トラブルであったりが併発していなければ、基本的にハゲることはないと考えて良いでしょう。

ただし、かゆみの他にも様々な症状が頭皮に見られる場合、かゆみの原因次第では脱毛症へと発展する可能性もあるため注意が必要です。

 

かゆみの原因によっては脱毛症へ発展する可能性がある

頭皮のかゆみは身体から何かしらのSOSサインが発せられている証拠であり、ストレスや生活習慣によって引き起こされるものから、アトピー性皮膚炎やアレルギー反応などの皮膚疾患によって引き起こされるものまで、1つの原因ではなく複数が複雑に絡み合って発生する場合が多く見られます。

冷やしたり保湿をしたりすることでかゆみが自然に治まるのであれば、さほど心配する必要はありませんが、かゆみが長期的に治まらず、頭皮にベタつきやフケ、かぶれ、赤み、湿疹などの症状が併発している場合には注意が必要です。
これらの症状は頭皮環境の悪化を示すサインであり、放っておくと髪の毛の成長を妨げて脱毛症に発展してしまう可能性があります。

また、頭皮に強烈なかゆみが伴う場合にも、頭皮環境の悪化が深刻化している可能性があるため警戒が必要です。
健康な頭皮は皮脂によって外部刺激や細菌から守られていますが、皮脂が過剰分泌されて頭皮の皮脂バランスが崩れると次第にかゆみが生じてきます。かゆみに耐えられず掻いてしまうと、頭皮に傷がつき、傷口から細菌が侵入して様々な炎症を起こします。そして、頭皮を保護しようとさらに皮脂が分泌されることで、頭皮環境はどんどん悪化し、頭皮環境の悪化に合わせてかゆみも増していくという悪循環が起きてしまうのです。

特に数日間かゆみが治まらなかったり、日に日にかゆさが増していたりする場合、掻かずに我慢し続けることは難しいと思いますので、必ず頭皮の炎症がひどくなる前に皮膚科などを受診し、頭皮トラブルを適切に対処するよう心がけましょう。

 

かゆみを伴う代表的な3つの脱毛症

健康な髪の成長には健康な頭皮が必要不可欠です。頭皮が健康に保たれることで毛根に十分な栄養が届けられ、毛母細胞の働きが活発化して元気な髪を育てます。
しかし、かゆみを伴うような頭皮環境の悪化が起こると、血流が悪くなり毛根に十分な栄養が行き届かず、細く抜けやすい髪しか育たなくなります。従って、頭皮環境が悪化することにより抜け毛が起こる可能性は十分にあると言えるでしょう。

ここからは、頭皮環境の悪化によってかゆみ症状を伴う代表的な3つの脱毛症を紹介していきます。

頭皮のかゆみと共に大量のフケが出ている場合、「ひこう性脱毛症」もしくは「脂漏性脱毛症」の可能性が考えられます。両者とも過剰に分泌された皮脂が原因で発症する脱毛症であり、強烈なかゆみを伴うだけでなく、大量発生したフケが固まって毛穴を塞ぐことで脱毛症状を引き起こします。

「牽引性脱毛症」は、主に編み込みや髪の毛を結ぶ髪型であったり、同じ分け目を繰り返したりすることで、頭皮が強く引っ張られて脱毛症状が起こる一過性の脱毛症です。また、長時間髪を強く引っ張り続けると、頭皮が炎症を起こしてかゆみを伴う場合があります。
その他、何かしらの原因で頭皮にかゆみが起きた際に強い力で頭皮を掻くことで、無意識に髪を引っ張って抜け毛が増えてしまうケースも牽引性脱毛症に含まれます。

こうした頭皮トラブルによる頭皮環境の悪化は、進行すると完治するまでに時間がかかり、改善と悪化を繰り返して症状が慢性化する場合があるため、かゆみがひどくなる前に皮膚科で治療を受けるのがおすすめです。

なお、上記3つの脱毛症以外にも、AGA(男性型脱毛症)の初期症状として頭皮にかゆみを生じる場合があります。これはAGAの原因であるDHT(男性ホルモンの一種)の増加により、皮脂の分泌量が増えて頭皮環境が悪化するためと言われています。
万が一AGAが発症している場合、かゆみを抑えるだけでは薄毛の進行を止められないため、心配な方はAGA治療を行っているクリニックも受診してみると良いでしょう。

※参考:日本皮膚科学会ガイドライン「接触皮膚炎診療ガイドライン2020」
※参考:日本皮膚科学会ガイドライン「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2021」
※参考:「脂漏性皮膚炎」

そのフケと脱毛症状、ひこう性脱毛症の可能性大!対処方法を今すぐ確認

放置は厳禁!誰もがなり得る脂漏性脱毛症を徹底解説

 

かゆみによる頭皮環境の悪化を防ぐための対策3選

自然治癒が見込めず長期的に続くようなかゆみを放置すると、頭皮環境はどんどん悪化して脱毛症状を引き起こす可能性があります。

頭皮環境の悪化を防ぐために大切なのは、かゆみを感じてもできるだけ掻かないことと、かゆみを放置してハゲる要因を作らないことです。

しかし、実際にかゆみを我慢するのはなかなか難しいですよね。とは言え、我慢せずに掻きむしると頭皮環境はさらに悪化するため、「もうどうしたらいいかわからない。」という状態に陥ってしまう方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで、ここからはかゆみの原因となり得るものを作らないために普段すべきことと、かゆみの症状を無くすために行うべき対処法を紹介していきます。

 

かゆみの原因を取り除く

頭皮のかゆみの原因は生活習慣に潜んでいることが多く、中でも特に、肌に合わないシャンプーや間違ったヘアケア商品の使用でかゆみが起きている場合には、別の商品に変えるだけでかゆみが自然と治まっていく可能性があります。

もちろんストレスなど他の原因が関係している場合も考えられますが、ひとまず身近なところから改善していきたいという方は、必ず自分の頭皮に合ったシャンプーを選択するようにしましょう。

・頭皮が乾燥する乾燥肌タイプ → アミノ酸系シャンプー
・脂っぽくべたつく脂性肌タイプ → 高級アルコール系シャンプー
・赤みや痒みが出やすい敏感肌タイプ → 天然由来のナチュラル系シャンプー

また、シャンプーや汚れのすすぎ残しもかゆみの発生に繋がります。正しく洗髪を行うことでかゆみが改善する場合もありますので、いま現在頭皮にかゆみを感じている方は毎日の洗髪方法を見直してみてください。

・はじめに可能な限りお湯で汚れ落とす
・シャンプーを使う際はしっかりと泡立ててから洗っていく
・髪の毛ではなく「頭皮」を洗う意識で行う
・指の腹を使って優しくマッサージしながら洗う
・すすぎの際はヌルつきが取れるまでしっかり洗い流す
・洗いすぎは必要な皮脂まで奪ってしまうため、洗髪は1日1回までにする
・自然乾燥はせず、清潔なタオルで拭きあげた後にドライヤーでよく乾かす

抜け毛予防に最適なシャンプーは?症状別おすすめシャンプー5選

 

軽度の症状や一時的なかゆみであれば市販薬を使用する

空気の乾燥などによって起こる軽度のかゆみや一時的なかゆみであれば、市販薬で抑えることが可能です。ただし、かゆみの原因は非常に様々なため、購入した市販薬がかゆみに対して適切に作用しない場合や効き目が弱く改善が見込めない場合もあります。
誤った薬の使用を続けていると、かえって症状を悪化させてしまう可能性もありますので、市販薬を一度試して効果が感じられない場合には皮膚科の受診を検討しましょう。

 

皮膚科で適切な診療を受ける

洗髪方法の見直しや市販薬を試してみてもかゆみが一向に治まらない場合、そのまま放置すると抜け毛の増加に繋がってしまう可能性があります。

皮膚科では、医師が適切な診断を行ったうえで原因に合わせた薬を処方してくれるため、より確実に治療を行うことが可能です。症状が軽度であれば市販薬で治すこともできますが、症状が悪化して長期間かゆみが続く場合には、皮膚科で適切な診断と治療を受けるのが最適でしょう。

また、皮膚科で処方される薬は市販薬よりも効果が高く、より的確に頭皮の炎症や頭皮トラブルを改善してくれます。頭皮のかゆみから薄毛へと進行させないために、少しでも薄毛に対する不安を感じている方は皮膚科の受診をおすすめします。

 

まとめ

頭皮のかゆみは身体に何かしらの異常が起きているSOSサインです。
頭皮のかゆみは様々な要因が複雑に絡んで発生しており、生活習慣やホルモンバランスの影響など、何が原因でかゆくなっているのか自分で特定することは難しいです。

ただ頭がかゆいだけでハゲることはありませんが、頭のかゆみを放置しておくと頭皮環境が悪化し、皮膚疾患の発症から最悪ハゲる可能性もあることがわかりました。

頭がかゆいからといって必ずしもハゲるわけではありませんが、異常なかゆみを感じる場合は直ちに皮膚科を受診するのが最善です。かゆみに何らかの皮膚疾患が隠れていたり、円形脱毛症やAGAの発症が見つかったりする場合もありますので、「頭がかゆいくらいで・・」と侮ることなく、症状が悪化する前に皮膚科を受診しましょう。

ABOUT ME
阿部有寛
阿部有寛
医師 
2007年山形大学医学部卒業。 一般内科、複数の企業、研究施設の産業医から、大手の美容クリニック、AGA・頭髪クリニックの医師を経て、一般社団法人日本美容医療研究協会ZENクリニック院長に就任。 【資格】医師免許/日本医師会認定産業医 > 医院長紹介ページを見る
Recommend
こんな記事も読まれています!
記事URLをコピーしました