デュタステリドの初期脱毛の期間と抜け毛の量を徹底解説!

 

抜け毛を抑制できるAGA治療薬として効果のある「デュタステリド」
見た目の変化に大きく影響を与えるAGAにとって、抜け毛改善効果の期待できるお薬があるのは心強いですが、服用を始めて初期脱毛に驚いた方はいらっしゃるのではないでしょうか?

「抜け毛を抑える薬を服用しているのに抜け毛量が変わらない」、「むしろ薬の服用前よりももっと沢山抜けてしまっている気がする」といったように、抜け毛の治療薬なのに抜け毛が止まらずに不安になってしまう方は多いです。

初期脱毛とは、AGA治療薬の服用に伴ってヘアサイクルを正常に戻す過程で起きる初期の脱毛現象であり、1ヶ月~3ヶ月ほどで抜け毛は自然と治まります。初期脱毛は、抜け毛を起こすホルモンを抑制して発毛を促すための、言わば準備段階と言えるでしょう。デュタステリドの作用によって引き起こされる一時的な脱毛症状なので特に問題はありません。

この記事ではデュタステリドの服用に伴う初期脱毛について詳しくお話していきます。
デュタステリドの服用を始めてから数ヶ月続く自然な初期の脱毛症状ですが、万が一長く症状が続く場合や、抜け毛の量が増え続けるなどといった問題が起きてしまった場合、何らかの問題が起きている可能性が考えられます。このような場合は必ずデュタステリドを処方してもらったクリニックで再診を受けることをおすすめします。

初期脱毛の特徴や抜け毛量について知り、ご自身の初期脱毛の症状を確認しながら読んでいただけたらと思います!

デュタステリドの初期脱毛は約1ヶ月〜3ヶ月間続く

デュタステリドの初期脱毛は一般的には約1ヵ月~3ヵ月間の間続くとされています。しかし、AGA治療の効果や初期脱毛には個人差があるため、この期間よりも初期脱毛が短い方もいれば、3ヶ月よりも長く続く方もいます。

AGAで毛母細胞の動きが停滞し髪質が細く弱々しくなっていたものが、デュタステリドの作用によって活性化し、乱れたヘアサイクルを一度元に戻すために細い髪や老いた髪が抜け落ちていきます。

休止期から成長期に移行し、新たな髪が生えてくる準備をするために初期脱毛は起きます。初期脱毛は乱れていたヘアサイクルが整っていく過程でもあり、すでに生えていた髪の毛が健康な髪の毛へと入れ替わるために起きる一時的な症状です。

初期脱毛はAGA治療が順調に進んでいる証拠なので、初期脱毛が起きてもデュタステリドの服用をやめず、脱毛症状がなくなり効果が表れるころまで少し長いですが耐えましょう。

 
 

初期脱毛期間は1日に約100本〜300本抜け毛が起きて大丈夫

初期脱毛の抜け毛ですが、毎日どのくらい髪が抜けているかチェックはしていますか?
「こんなに毎日毛が抜けてしまって大丈夫だろうか」「デュタステリドを飲む前よりも抜け毛量が増えた気がする…」と不安に思われる方は多いです。

以下の図は、ショートヘア(約12㎝)の方を参考に本数別の抜け毛量を表したものです。ロングヘアの場合は、自分の髪の長さに合わせて2倍、3倍の量をイメージしながら照らし合わせてみてください。

一般的に1日の抜け毛量が100本を超えるとAGAを疑った方が良いとされていますが、初期脱毛でも1日に約100本~300本抜ける可能性が考えられます。

初期脱毛の量はヘアサイクルに伴って起きるため個人差が出ますが、抜け毛量が多い人では1日で500本ほど抜ける場合もあります。500本以内であれば特に問題のない初期脱毛として考えられますが、これ以上抜けてしまうと見た目にも大きく関わってしまうだけではなく、何らかの問題が起きている可能性が考えられるので、必ず医師の再診を受けましょう。

 

 
 

初期脱毛期間に注意すべき3つのポイント

デュタステリドを服用して初期脱毛が起きることは自然なことだとわかりましたが、初期脱毛が起きている際に気をつけなければいけないポイントが3点あります。

脱毛症状が気になるからと言ってむやみやたらに自己判断で行動してしまうと、せっかく毛を生やすための準備段階の初期脱毛が、抜け毛を悪化させ髪が生えてこなくなってしまう可能性も考えられます。

初期脱毛の期間を耐えて効果的に薄毛改善ができるようにも、注意すべきポイントを今から抑えておきましょう。

 

自己判断の服用中止は薄毛を加速させる

デュタステリドを飲み始めたのに初期脱毛で抜け毛が治まらず、効果がないと思って服用を中断しようとしてしまう方は多いです。しかし、自己判断で服用を中止するのは薄毛をさらに加速させてしまう可能性があるのでやめましょう。

初期脱毛は有効成分の効果が出た証拠であり、ヘアサイクルを正常に戻すために必要な脱毛現象です。新しく生まれた髪の毛に押し出されるように細い髪や老いた髪が抜け落ちていき、徐々にヘアサイクルが正常に戻ると十分な髪の成長を確保できるのです。

しかし初期脱毛が終わる前に自己判断で服用を中断してしまうと、せっかく正常に戻ろうとしていたヘアサイクルの変化が止み、新しい髪も生まれずにさらにヘアサイクルは乱れて薄毛の進行が加速する危険性があるのです。

初期脱毛があったとしても3ヶ月は耐えて服用を続けてほしいですが、その期間でどうしても抜け毛量が気になり服用をやめたいという場合は、必ず医師の診察を受けて中断するかを決めてもらいましょう。

 

 

抜け毛が気になっても髪をむやみに触らない

初期脱毛時の休止期の髪は、洗髪や髪を乾かす際、ブラッシングの際に自然と抜け落ちることが最も多いです。

特に抜け毛量に目が引きがちな初期脱毛は、抜け毛の不安から髪を頻繁に触ったりすることで無意識に髪を引っ張ってしまい脱毛の原因になっている可能性も高いとされています。

初期脱毛の起きている期間は、なるべく優しく洗髪することや強い刺激で髪をとかさないように気をつけましょう。ガシガシと強い力で洗ったり爪で頭皮を傷つけてしまったりと、知らず知らずのうちに頭皮に強い刺激を与えて頭皮環境を悪化させ、抜け毛を助長してしまう可能性があるので気をつけましょう。

髪を洗う時などは抜け毛が増えないように、強くひっぱったりせずに指の腹で優しく洗っていきましょう。

 

育毛よりも頭皮環境を整えることに力を入れる

初期脱毛が起きている期間は、今生えている髪を育毛剤で育てるよりも、栄養が行き渡った元気な髪が生えてくるように頭皮環境を整えることを最優先にしましょう。

ここでの頭皮環境を整えることの定義は、①頭皮の血行を良くすること、②頭皮を清潔に保ち、炎症などを起こさないようにすることの2つを指します。

食事などから取り込んだ栄養素は血液を通して髪まで運ばれますが、頭皮の血行が悪くなっていると次第に頭皮は硬くなり、栄養を十分に髪まで届けられなくなってしまって髪が細く弱くなります。細く弱い髪は抜けやすいため、AGAの方の頭皮は血行が悪くなっており、硬くなってしまっている場合が多いです。

運動などを取り入れて全身の血行を良くすることももちろん大切ですが、頭皮を直接マッサージすることで血行を促進することも可能です。実際に触って確認をしてみましょう。
AGA治療薬であるデュタステリドの効果を最大限に引き出すためにも、頭皮のマッサージを行って柔らかくし、血流を促すことが効果的です。

そして、皮脂や汚れによって頭皮が清潔でない状態になっていると、フケやかぶれ、赤みなどの頭皮の炎症に繋がります。こうした頭皮の炎症も髪の成長を妨げ、薄毛を引き起こす要因になってしまっており、AGAの症状を加速させます。

せっかくAGA治療薬の服用を始めたので、薄毛を加速させてしまうような行動はやめ、薄毛改善するための最善の環境を作っていきましょう。

このような皮脂や汚れを落とし頭皮環境を整えるために大切なのが、毎日の洗髪です。ここでは、頭皮環境を整えるためのポイントは、①ご自身の肌に合ったシャンプーを選ぶこと、②正しい洗い方で常に清潔に頭皮を保つこと、③シャンプーのすすぎ残しに気をつけることの3つが挙げられます。

毎日当たり前に行う洗髪だからこそ、薄毛改善するためにできることが沢山あります。
以下のポイントを抑えて、デュタステリドの効果が出てきた時のために頭皮環境を整えておきましょう。

 


 

3ヶ月以上初期脱毛が続く場合必ず再診を受ける

3ヵ月以上の初期脱毛が続く場合は、必ずAGA治療薬を処方してもらったクリニックで医師の再診を受けることをおすすめします。

デュタステリドの初期脱毛は一時的なものであるので気にする必要はありませんが、3ヶ月以上経っても抜け毛量が変わらなかったり、増え続けてしまっていたりする場合、他の脱毛症である可能性も考えられます。

これ以上薄毛を悪化させないためにも、早めに医師に相談して、今後服用をどうするか判断してもらいましょう。

 
 

さいごに

デュタステリドの初期脱毛についてお話してきましたがいかがでしたでしょうか?
初期脱毛は、AGAで乱れているヘアサイクルを、元の正常な状態に戻すために発生している脱毛現象です。デュタステリドの作用が効いている証拠であり、AGA治療の第一歩と言っても良いでしょう。

しかし、せっかくAGA治療をしているのに抜け毛の量が変わらず焦ってしまったり、改善するかどうか不安になってしまったりする気持ちも十分にわかります。

一時的な症状なので安心して3ヶ月は続けるようにしてほしいですが、万が一3ヶ月を過ぎても抜け毛の症状が止まらない場合は、お薬を処方してもらった病院で再診を受けることをおすすめします。

3ヶ月未満であっても、初めてのAGA治療で初期脱毛について不安になった場合は、クリニックの相談やカウンセリングを受けてみても良いでしょう!これからデュタステリドの効果が出て、薄毛が改善できることを楽しみに、今のうちか頭皮環境も整えて準備しておきましょう!

関連記事