WEB予約専用WEB予約

GLP-1ダイエットで効果的に痩せられるのか?

抗加齢学会専門医/麻酔科認定医
コッツフォード良枝:監修

公開日:2021/10/27 更新日:2021/11/03

医療機関で行うメディカルダイエットには、実績に基づく高い信頼性があります。
その中でも「痩せるホルモン」として注目されているGLP-1注射について、効果や安全性、費用やクリニックの選び方など、気になるポイントを詳しく解説します。
打つだけでダイエットできるGLP-1注射なら、辛い運動や食事制限がなく、忙しい人でも無理なく続けられます。
確実に体重を落としたい人は、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイント
  • GLP-1ダイエット注射の特徴
  • 注射の薬剤の種類
  • 他の注射やサプリとの比較

GLP-1の注射をすることで本当に痩せるのか?

本当に痩せるのか?

GLP-1注射を始める前に、知っておきたい基本情報をまとめました。
成分のはたらきや体重が減っていく理由、平均してどれくらいの減量効果が期待できるのか……など、GLP-1注射の仕組みと体の変化について、以下の項目で説明します。

安全性は?

注射によるダイエットで、多くの人が心配するのが安全性です。
「GLP-1」は人間の体内に存在するホルモンの一種で、膵臓から出るインスリンをコントロールするはたらきがあります。
もともと糖尿病の治療薬として使用されていました。

2015年に米食品医薬品局(FDA)が慢性体重管理治療薬として認証されたのをきっかけにダイエット方法として注目されるようになりました。
参照:米FDA 体重管理薬Saxendaを承認

GLP-1注射は、体質や既往症、BMI値など個人に合わせて、医師の指導の下で行うメディカルダイエットです。
様々な種類の薬剤がありますが、どれも豊富な医学的データがあり、高い安全性が立証されています。
自己流で良い結果が出なかった人にこそ、試していただきたい方法です。

リバウンドしないのか?

リバウンドについて

せっかくGLP-1注射でダイエットが成功しても、リバウンドしてはもったいないですよね。
どんなダイエットにもリバウンドのリスクはありますが、GLP-1注射の場合は小食の習慣をつけることが、体型を持続させるいちばんの秘訣です。

ダイエットが必要な人は食欲旺盛で、空腹でなくても何か食べてしまう人がほとんどです。
そういった人に食欲を抑えるGLP-1注射を打ち始めると順調に体重が落ちます。
しかし注射をやめると徐々に食欲が戻り、体重も増加傾向に。
それを防ぐには、注射を継続している間に「少ない食事で満足する」感覚を体に覚えさせることが大事です。
食欲が戻っても食べすぎなければ、その体重はずっとキープできます。

保険適用はされるのか?

GLP-1ダイエットの注射は保険適用?

欧米では多くの人がる医療機関での肥満治療を実践していますが、日本ではまだ一般的ではありません。
「GLP-1注射」に関しても、2型糖尿病の人であれば糖尿病治療のとして保険診療で使える薬がありますが、ダイエット目的の場合は全て自由診療となっています。

GLP-1注射によるダイエットで必要になる主な費用は次のようなものがあります。

GLP-1ダイエット注射の費用
  • 診察料
  • 血液検査
  • GLP-1注射薬剤
  • 専用針
  • アルコール綿
  • 送料

クリニックによっても異なりますが、まず医師が診断して適した薬剤を処方。
様子を見ながら薬の容量を変えたり、補助薬を処方したりします。

注射を打つ時間

注射を打つ時間

事前カウンセリングでは、体質や既往症、BMI値などをチェックし、「GLP-1注射」が打てるかどうかを判断します。
その後、行う期間やどのくらい痩せたいかを聞き取り、適した薬剤とスケジュールを決めます。
通常は少量から始め、様子を見ながら増減します。
原則的に1カ月ごとに診察を行いますが、希望により調整することも可能です。

打つ時間に関しては、サクセンダなどの1日1回タイプであれば毎日同じ時間帯に、オゼンピックなどの1週間タイプであれば同じ曜日というように、生活の中で規則的に打ちやすいタイミングを決めてください。
慣れると1分くらいで終わり、痛みもほとんどありません。
種類や打つ容量により1本を複数回使用する場合は、30度以下の衛生的な環境での保管が必要になります。

GLP-1ダイエットの費用の相場

費用や頻度などを徹底解説

メディカルダイエットで気になるのが費用ではないでしょうか。
GLP-1ダイエット注射はどれくらいの予算が必要なのか、クリニックごとの料金差の理由など、GLP-1注射における費用をまとめました。

費用相場はどのくらいか

GLP-1ダイエットの費用はどのくらいか

GLP-1注射は自由診療になるため、同じ薬剤でも医療機関によって料金が異なります。
サンプルとして3つのクリニックの料金を挙げてみました。

薬剤禅クリニックB院C院
診察料3,300円0円3,300円
薬剤料(サクセンダ1本)19,800円(税込)52,800円(税込)33,000円(税込)

薬剤は購入本数が増えると割引になる場合もあります。
参考料金となりますので、事前にクリニックに確認してください。

どのくらいの頻度でクリニックに通う?

どのくらいの頻度でクリニックに通うの?

GLP-1注射によるダイエットでは、月1回の通院が一般的です。
オンライン処方の場合も、定期的に体重の変化を見ながら薬の容量調整が行われます。
注射には1日1回タイプと1週間に1回タイプがあり、毎日タイプは状況に合わせた細かい調節が可能、1週間タイプは忙しい人に便利など、それぞれに特徴があります。

「早く痩せたい」という一心で頻繁に注射をしたり、容量を自己判断で増やしてしまう人がいますが、良い結果が出ないばかりか、健康被害を起こしてしまう可能性があります。
GLP-1注射は自宅で手軽に行えますが、あくまでも薬です。
安全で高い効果を得るためには、必ず医師の指導に従いましょう。

GLP-1ダイエットは1週間でどのくらい痩せるのか?

GLP-1ダイエットは1週間でどのくらい痩せるのか?

ダイエットを始めると、なるべく早く結果を出したいと誰もが思うものです。
しかし「GLP-1注射」によるダイエットは、食欲を抑えることで体重をコントロールするため、数カ月単位で気長に続ける必要があります。
そのかわり無理なく普段通りの生活ができ、ストレスを感じることなく継続できます。

効果の出る速さには個人差がありますが、サクセンダでは63.2%の人が5%以上、33.1%の人がが10%以上、14.4%の人が15%以上の体重減少で、平均8.4kgのダイエットに成功しています。
また、自身で効果を検証している医師のレポートでは「始めて2週間で4㎏ダウン、さらに2週間でトータル7㎏のダイエットに成功」とあります。

薬剤の種類と必要な期間について

必要な期間について

無理なく自然に痩せられるGLP-1注射。
日本でダイエットに使用される薬剤も、毎日タイプの「サクセンダ」や「ピクトーザ」、1週間タイプの「オゼンピック」、内服薬の「リベルサス」など、年々増えています。
ただしクリニックごとに扱う種類が違うので、治療を始める前には確認を忘れずにしましょう。

GLP-1注射は15歳~70歳で健康に問題のない人なら誰でも使用できます。
BMI値の高い人ほど結果が出やすいと言われています。
過剰な食欲を抑えながらゆっくりと体重を減らしていくため、4カ月~1年の継続使用が理想的です。
もともとスリムで「あと少し痩せたい」という人よりは、食欲が旺盛で脂肪が一定以上ある人に向いていると言えるでしょう。

GLP-1ダイエットの注射に必要な費用と痩せるまでの期間

期間

GLP-1注射は簡単なダイエット方法ですが、費用や痩せるまでの期間には個人差があります。
費用は月に3万円ほど。
期間は4ヶ月以上継続していただくのがお勧めです。

銀座禅クリニックでは初回の方限定で全額返金保証を行っております。
まずは自分に合った方法か一度試してみるのをおすすめいたします。
銀座禅クリニックコッツフォード院長

関連コラム

 2021/11/04

GLP-1ダイエット注射の副作用は?知っておきたい原因と対策

 2021/11/03

GLP-1ダイエットとは?サプリは効果があるのか?

 2021/10/27

GLP-1の受容体作動薬の作用・効果は?日本と世界の違いなどを解説

 2021/10/27

GLP-1ダイエットで効果的に痩せられるのか?

 2021/10/13

GLP-1ダイエット中は食物繊維が多い食品で痩せホルモンを

 2021/10/05

GLP-1ダイエットとは?身体の痩せる力を引き出すメカニズム