HIFU(ハイフ)

抗加齢学会専門医/麻酔科認定医
コッツフォード良枝:監修

ポテンツァ

HIFU(ハイフ)とは

HIFUとは、簡単に説明すると超音波エネルギーを使ってシワ・たるみを改善させる【切らないリフトアップ施術】のことです。
HIFUは高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)の略で、名前のとおり皮膚の内部に、超音波の熱エネルギー(60~70度)を点状にピンポイントで照射します。
狙った皮膚の組織のみに照射できるため、他の組織を傷つける心配はありません。

          ハイフ治療イメージ

照射深度が違う3つのカートリッジを変えることで、皮膚の薄い層(目元周辺の小じわ)から皮膚の深い層(たるみの原因)まで、あらゆる肌トラブルにアプローチできます。
この仕組みが確立されたことにより、照射だけで切開レベルのたるみ改善、小顔治療が可能になりました。

 ハイフカートリッジ

HIFUの効果・メリット

当クリニックは多様な4種のモードが選択可能

ショット

こんな方におすすめ

  • シミやしわなどのお肌の老化が気になる
  • 切らない施術でエイジングケアをしたい
  • たるみ改善して引き締まった小顔になりたい
  • 透明感・ハリ・毛穴を取り戻したい
  • ほうれい線・二重あごを改善したい
  • ダウンタイムのない施術で肌質改善をしたい

HIFUのメリット

照射時間は
30~60分程
ショット数によります

将来できるたるみにも
効果的

メスを入れないので
ダウンタイムは
ほとんどなし

皮膚表面は
傷つかないため
治療後もメイクOK

ウルトラフォーマー3について

当クリニックはウルトラフォーマー3を使用しております

ショット

ウルトラフォーマー3は、高密度焦点式超音波(HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)のテクノロジーにより、真皮・SMAS層・皮下組織や脂肪層に超音波エネルギーを与えて、点状の無数の熱凝固を発生させます。皮膚表面にはダメージを与えることなく顔や体のたるみを引き締める新しいリフトアップ治療機器です。

ショット

ウルトラフォーマー3のテクノロジー

超音波の焦点が小さく絞られているため痛みが少なく高エネルギー

施術の流れ

カウンセリング

カウンセリング

カウンセリングと診察を行います。
治療の説明、アフターケア等についてご説明いたします。
ご不明な点がございましたら、何でもご質問ください。

15

診察

診察  

肌の状態を診察します。カウンセリング時のお悩みやご希望を参考に、最適な施術についてご提案いたします。

10

施術

施術  

施術箇所にジェルを塗り、ハイフを照射していきます。

30~60
※ショット数によります。

リスク・副作用

HIFU(ハイフ)照射直後に、うっすらと赤みがでることがありますが、短時間で目立たなくなっていきますのでご安心ください。
また、軽度のむくみ・つっぱり感・筋肉痛・かゆみの症状が出る場合があります。
術後1、2週間は軽度の圧痛がありますが、コラーゲンが増幅している最中ですので、ご安心ください。
治療後は、お肌が敏感で乾燥しやすくなっております。
外に出かける際は、UVケアや保湿を入念に行ってください。

施術時間

30分~60分
(ショット数によります)

麻酔

なし

腫れ・内出血
ダウンタイム

ほとんどなし

メイク・洗顔

施術直後から可能

シャワー

当日から可能

※入浴・サウナ・飲酒
運動はお控えください。

継続目安

約4ヶ月~6ヶ月

※治療後3ヶ月以内は
施術できません。

よくある質問

料金表

HIFU(ウルトラフォーマー)

顔全体

200ショット
¥50,000(税込¥55,000)
400ショット
¥90,000(税込¥99,000)
600ショット
¥130,000(税込¥143,000)