WEB予約専用WEB予約

GLP-1ダイエットとは?サプリは効果があるのか?

抗加齢学会専門医/麻酔科認定医
コッツフォード良枝:監修

公開日:2021/11/03 更新日:2021/11/25

楽をして痩せ体質が手に入ると最近InstagramやTwitterで話題となっているのが、GLP-1(ジーエルピーワン)を使ったダイエットです。
医師の診療が必要となるメディカルダイエットは、少しハードルが高いと感じる人も少なくありません。
この記事ではGLP-1で痩せる仕組み、GLP-1サプリの効果について解説します。

この記事のポイント
  • GLP-1サプリの効果
  • GLP-1で痩せる仕組み

GLP-1サプリでは痩せられない

必要なサプリと錠剤

最近GLP-1サプリのようなものが通販サイトなどで売られていますが、結論サプリだけで高いダイエット効果は望めません。
サプリは栄養補助食品の一部なので足りない栄養を補助するにすぎません。

まったく効果がないというわけではありませんが、医師が処方するGLP-1ダイエットと違って医学的根拠がありません。
あくまでも、補助するものとしてサプリを利用してください。

  • GLP-1サプリだけでは効果が期待できない
  • GLP-1ダイエットは医師に相談する

GLP-1で痩せるメカニズム

メカニズム

GLP-1ダイエットの痩せるメカニズムを知っておくと、取り組む意識が高くなります。
痩せる理由が明確になるため、モチベーションを常に高く維持することが可能になります。

GLP-1受容体作動薬

GLP-1ダイエットで使うのは、「GLP-1受容体作動薬」です。
人間の体内に元々存在する消化ホルモンの一種・GLP-1の機能を保ちつつ、体内で分解されにくい形に製剤化したものです。
体内ホルモンとよく似たものを体内に入れるので、副作用はあまりありません。

GLP-1を投与すると、インスリンの分泌が促進されます。
脳の視床下部に直接働きかけ、食欲を抑えてくれます。
脳の視床下部には、空腹・満腹中枢があり、GLP-1が体内に入ることで、満腹感が得られます。

胃から腸にかけて、消化物を送られるスピードが遅くなることが分かっています。
つまり、腹持ちが良くなり、満腹感が長持ちします。

痩せるために必要なインスリン

痩せるために必要なインスリン

GLP-1で痩せるためには、インスリンの知識が必要です。
GLP-1受容体作動薬は、2型糖尿病の治療薬として使われています。

GLP-1は、元々人間の小腸に存在するホルモンの一種です。
食事を摂ると、上昇した血糖値を抑えるために小腸から分泌されるのですが、GLP-1は膵臓(すいぞう)にインスリンを出すよう促す作用があります。

ドカ食いをして、急激に血糖値が上がると、GLP-1がインスリンをより多く分泌するように働きかけてくれます。
GLP-1は食事をしていないとき、つまり血糖値が高くないときは分泌されません。
GLP-1は食事の時だけ、インスリンの分泌を促進してくれます。

GLP-1の痩身効果はどのくらい?

痩身効果はどのくらい?

GLP-1は元々2型糖尿病の治療薬ですが、糖尿病でない人がGLP-1ダイエットをするとどうなるかを計測したアメリカの実験があります。

実験では、3731人に毎日3.0mgのGLP-1を投与し、体重測定をしました。
その結果、約9割に体重減少が見られ、平均8.4㎏減ったそうです。
BMI30以上の肥満の人を対象とした54週間(約13カ月)にわたる実験から、GLP-1ダイエットは効果があると証明され、アメリカでは抗肥満薬として認められました。

2015年の実験当時、サプリや錠剤が開発されていませんでしたが、早い人では、自己注射して1週間目から効果が現れたといいます。
リバウンドをしない痩せ体質になるには、4ヶ月∼12ヶ月ほど継続した治療が望ましいとされています。

GLP-1で痩せる場合の安全性について

GLP-1で痩せる場合の安全性について

GLP-1ダイエットは正しいやり方で行えば安全ですが、薬による副作用がまれに出ることがあります。
GLP-1の副作用として、胃もたれ感や胸やけ、便秘や気持ちが悪くなる(悪心)、吐き気などが挙げられますが、ほとんどが軽い症状で済みます。
副作用はダイエット中に起こるものと似た症状で、徐々に慣れる程度ですので、ご安心ください。

副作用でよくみられるのが、胃もたれ感や胸やけです。
治療を開始したばかり、もしくは薬を増量したときに、このような症状が現れるようです。
クリニックによっては、吐き気止めの薬を一緒に処方してくれるところもあります。

おかしいなと感じたときは、処方してもらったクリニックにすぐ相談しましょう。

GLP-1は医療ダイエットの代表

GLP-1は医療ダイエットの代表

前述したアメリカの実験の通り、GLP-1はダイエット治療の中でも効果が認められた治療方法で、欧米や韓国では「抗肥満薬」として普及しています。
ぜひ試してみたいと思う人は、クリニックで診察してもらうことがスタートとなります。

  • 食欲が減ることで体重減少が期待できる
  • GLP-1ダイエットは医療ダイエットの代表

食欲抑制効果で痩せる

食欲の抑制が大事

食べ過ぎを防ぐためには、食欲を抑制することが大切です。
GLP-1が食欲を抑制する仕組みを説明していきます。

食欲抑制と食事制限で効果倍増

食事制限

簡単に痩せられるGLP-1ダイエットを始めたから、好きなものをたくさん食べても大丈夫、というわけではありません。
GLP-1ダイエット注射で投与することで、胃の中で、消化物がゆっくりととどまり、「胃もたれ」のような状態が続きます。
胃から腸へ行くスピードが遅くなり、腹持ちの良い状態が続くことで、自然と食事の量が少なくなります。
つまり、自然とドカ食いや間食をしなくなるのです。

食事の量を制限する手軽な方法として、よく噛むというものがあります。
一口30回以上噛むのがベストですが、最低10回以上噛むとダイエット効果が高まります。
間食が止められない、食事を減らしたときの空腹感が辛い、食べるのを我慢できない、という人に、GLP-1ダイエットはピッタリです。

血糖値の管理も大事

血糖値の管理も大事

痩せるためには、血糖値の存在は無視できません。
血糖値のコントロールはダイエット成功の鍵になっています。

血糖値をコントロールすることと、GLP-1の関係について簡単にご紹介します。
血糖値が急激に上がると、インスリンが過剰分泌され、エネルギーとして使われなかったブドウ糖が脂肪となって体に蓄積されます。
しかし、GLP-1を摂取すると、食後の血糖値の上昇が抑えられることから、インスリンが過剰に分泌されなくなり、脂肪がつきにくくなります。

血糖値が高い状態が続くと、ブドウ糖によって血液がドロドロになり、血流が悪くなります。
血液のドロドロ状態を放置したままでいると、糖尿病をはじめとする様々な病気の発生リスクが高まります。

GLP-1で痩せるためには、生理的ホルモンの存在も欠かせない

LP-1で痩せるためには、生理的ホルモンの存在も欠かせない

GLP-1ダイエットで痩せるためには、体内に元々あるホルモンの一種、GLP-1の分泌を増やすことが大切です。
GLP-1で痩せるためには、食事の管理にも気を配りましょう。

GLP-1は、「痩せホルモン」と呼ばれている程、痩せ体質になるためには欠かせないホルモンです。
痩せホルモンの分泌を増やすためには、小腸にあるL細胞を刺激することが大切です。

L細胞には、EPA(エイコサペンタエン酸)の受容体(物質の結合場所)があり、EPAを多く含む食品をたっぷり食べると、L細胞に結合して働きを高めてくれます。
EPAは、野菜、果物、肉類には含まれず、魚介類にのみ含まれます。
つまり、痩せホルモンを増やすためには、EPAを多く含む魚を食べるのが効果的です。

GLP-1で痩せる時に伴うリスク

GLP-1で痩せる時に伴うリスク

GLP-1で痩せる時には、一定のリスクも伴います。
副作用もその一つです。
ダイエットに使用するGLP-1受容体作動薬には多くの種類があり、薬によって副作用の出やすさが変わります。

副作用でよくみられるのが、胃もたれ感や胸やけです。
ダイエット治療を開始したばかり、もしくは薬を増量したときに、このような症状が現れるようです。
クリニックによっては、吐き気止めの薬を一緒に処方してくれるところもあるようです。
副作用が出るのは1%~5%程度と言われています。

GLP-1で痩せるためには肥満外来やメディカルダイエットで薬を処方してもらう

メディカルダイエットで処方

GLP-1受容体作動薬には、内服薬をはじめ、サプリや錠剤、注射などがあります。
2021年2月に、内服薬のリベルサスが、国内で認可を受けました。

内服薬は、一般のクリニックでは処方してもらえません。
さらに、認可されたばかりの薬を取り扱っているクリニックは少なく、どこにでもあるわけではありません。
GLP-1ダイエットとうたっているクリニックでも、注射タイプしか選べない可能性があります。

ネットで検索すると、いろいろなクリニックが登場しますが、リベルサスを取り扱っているか、処方の単位数はどれくらいかなどを確認してください。

これからは、痩せるために肥満外来のあるクリニックに行くというのが、当たり前の時代になるかもしれません。

メディカルダイエットで理想の体重を

痩せるためにはダイエット注射

GLP-1ダイエットは、自然に痩せ体質になれるメディカルダイエットです。
痩せるメカニズムを理解し薬に関する知識を得ると、意外と簡単に感じられるはずです。
医師の診断から始まるGLP-1ダイエット治療に取り組み、理想の体重を手に入れましょう。

関連コラム

 2021/11/04

GLP-1ダイエット注射の副作用は?知っておきたい原因と対策

 2021/11/03

GLP-1ダイエットとは?サプリは効果があるのか?

 2021/10/27

GLP-1の受容体作動薬の作用・効果は?日本と世界の違いなどを解説

 2021/10/27

GLP-1ダイエットで効果的に痩せられるのか?

 2021/10/13

GLP-1ダイエット中は食物繊維が多い食品で痩せホルモンを

 2021/10/05

GLP-1ダイエットとは?身体の痩せる力を引き出すメカニズム