WEB予約専用WEB予約

GLP-1ダイエットの効果は?痩せない人の特徴と成功の秘訣

抗加齢学会専門医/麻酔科認定医コッツフォード良枝:監修

公開日:2021/09/22 更新日:2022/06/23

「最近GLP-1ダイエットってよく聞くけど効果があるのかなぁ?」
「とにかく楽して痩せていけど何かいい方法ないかな。」
こんなことでお悩みではありませんか?

GLP-1ダイエットは食事制限なし、激しい運動をしなくても痩せることができます。
方法は簡単で、1日1回自己注射をするだけ。たったこれだけで、痩せることができます。
注射が苦手な方には経口薬もあるのでご安心ください。

GLP-1ダイエットでは海外ではダイエット薬として認可されており、体重コントロールができる薬として広く知られています。
メディカルダイエットと呼ばれるので、きちんとした臨床結果のもと、痩せることができる薬としてアメリカのFDAに認可されています。

参照:米FDA 体重管理薬Saxendaを承認

この記事ではGLP-1の効果である楽して痩せる仕組み、痩せない人の特徴を紹介していきます。

この記事のポイント
  • GLP-1ダイエットの驚くべき効果
  • GLP-1で痩せるメカニズム
  • GLP-1ダイエットで本当に痩せるのか
  • 痩せない人の特徴

GLP-1ダイエットに取り組めば今まで失敗続きだったダイエットもきっと成功するはずです。
この記事を読めばGLP-1ダイエットの効果を知って、GLP-1ダイエットに取り組みたいと思うはずです。
ぜひ参考にしてください。

全額返金保証制度について

驚くべきGLP-1ダイエットの痩せる効果

ダイエット効果
楽して痩せることができれば、一番いいと考えている方も多いのではないでしょうか?
GLP-1ダイエットは運動制限なし、食事制限なしでも自然と痩せられます。
GLP-1ダイエットの痩せる効果について、アメリカでの実験データをもとに解説します。

54週間で平均8.4kg減少した

GLP-1は元々2型糖尿病の治療薬ですが、糖尿病でない人がGLP-1ダイエットをするとどうなるかを計測したアメリカの実験があります。

実験では、3731人に毎日3.0mgのGLP-1を投与し、体重測定をしました。
その結果、約9割に体重減少が見られ、平均8.4㎏減ったそうです。
BMI30以上の肥満の人を対象とした54週間(約13カ月)にわたる実験から、GLP-1ダイエットは効果があると証明され、アメリカでは抗肥満薬として認められました。

早い人では、自己注射して1週間目から効果が現れたといいます。
リバウンドをしない痩せ体質になるには、4ヶ月∼12ヶ月ほど継続した治療が望ましいとされています。

実験人数3731名
実験内容リラグルチド(GLP-1製剤)3.0mgを毎日投与
実験期間54週間
平均体重106.2±21.4kg
平均BMI38.3±6.4
結果8.4±7.3 kg の体重減少

参照:体重管理における3.0mgのリラグルチドのランダム化比較試験

参照:米FDA 体重管理薬Saxendaを承認

GLP-1注射でどれくらい痩せるのか?いつから痩せるのか?

上記の実験からわかるようにGLP-1注射で1日1回投与して54週で平均8kgの減量が期待できます。
当院のダイエットモニター7名の方にアンケートをとったところ、1ヶ月間で平均3.3kgの減量した方もいらっしゃいました。

いつくらいから痩せるのかにも個人差はありますが、3か月ほどで体重の減少がみられる方が多いです。
なので、GLP-1ダイエットは治療機関として4ヶ月~13ヶ月の期間で行うのが理想とされています。

GLP-1は医療ダイエットの代表

前述したアメリカの実験の通り、GLP-1はダイエット治療の中でも効果が認められた治療方法で、欧米や韓国では「抗肥満薬」として普及しています。
肥満症の方向けの治療薬として普及しています。

医師の診断を受けて始めるダイエットを、医療ダイエットといいます。
GLP-1ダイエットは医療ダイエットの代表格ともいえる存在で、健康的に痩せることを目的としており、医学的根拠に戻づいた体質改善などの指導をしてもらえます。

GLP-1受容体作動薬の薬は基本的には、糖尿病の治療目的か、ダイエット目的でしか処方されていません。
糖尿病でも2型糖尿病の治療薬であり、インスリンが枯渇した状態の1型糖尿病に投与してはならないことになっています。

  • アメリカの実験では9割の人に効果が見られた(BMI30以上)
  • アメリカ・韓国では抗肥満薬として認可されている
  • GLP-1ダイエットは医療ダイエットの代表格

なぜGLP-1で痩せるのか?

痩せるメカニズム
GLP-1とは人間の体内に元々存在する消化ホルモンの一種です。
このGLP-1を投与することで、食欲の抑制や血糖値をコントロールすることができます。
GLP-1受容体作動薬は簡単に言うと食欲の抑制と、血糖値を上がらないようにする薬剤です。

なぜGLP-1で痩せるのか?
  • 食欲を抑えることで、食べ過ぎ防止
  • 消化がゆっくりになるので、空腹感が減る
  • 基礎代謝が高まることで脂肪が燃焼される

大きくわけて、上記3つの効果によって運動をしなくても自然に痩せることが期待できます。
それぞれの項目を詳しく解説します。

食欲を抑える

GLP-1を摂取することで脳の視床下部に直接働きかけ、満腹感が得られ食欲を抑えてくれます。
食欲を抑えることで自然と食べる量が減るので痩せることができます。

消化がゆっくりになるので、空腹感が減る

GLP-1を摂取することで胃から腸にかけて、消化物を送られるスピードが遅くなることが分かっています。
胃の中に食べ物が残っている時間が長くなり、空腹感を感じにくくなります。
つまり、腹持ちが良くなり、満腹感が長持ちします。
空腹にならなければ当然間食なども減るので、摂取カロリーを抑えて体重の減少が期待できます。

さらに、ゆっくり消化することで血糖値の急上昇を抑えてくれるので、脂肪をためにくくなります。

基礎代謝が高まることで脂肪が燃焼される

GLP-1には基礎代謝を高める作用があります。
基礎代謝はご存じの方も多いと思いますが、生命を維持するために必要な代謝機能です。
この基礎代謝が高まることによって、同様の生活をしていても、消費カロリーが自然に増えて、太りにくい、
痩せやすいことがわかっています。

さらにGLP-1には脂肪燃焼を促す作用があります。
内臓脂肪の燃焼を促してくれることで基礎代謝が上がってきます。

以上の効果によってGLP-1を摂取することで瘦せることができます。

GLP-1ダイエットのメリットは?

GLP-1ダイエットのメリット
GLP-1ダイエットの効果がわかったところで、GLP-1ダイエットで痩せることのメリットについてご紹介します。
実際にご自身がいろいろ行ってきたダイエットと比較していただくと、GLP-1ダイエットの魅力がおわかりいただけます。

GLP-1ダイエットのメリット
  • 運動・食事制限をしなくてもいい
  • 医師の診察で安心してできる
  • 自分自身で注射が可能

運動・食事制限をしなくてもいい

ダイエットでまず思い浮かぶのが、運動しないと痩せないではないでしょうか?
GLP-1ダイエットは先にご紹介したように、食欲が減退することで、ダイエット効果を得られます。
自然と摂取カロリーが抑えられるので、ストレスがかかる無理な食事制限や激しい運動をする心配がありません。

ゴーフード株式会社が調査した「食事とダイエットに関するアンケート調査」によると、
9割近くの人が食事ダイエットで失敗した経験があると答えています。

参照:効果がないダイエットNo.1は「お菓子ガマン」~食事とダイエットの調査【2021年度版】~

つまり、GLP-1の効果で食欲減退できれば、限りなくダイエットを成功に導くことができます。

医師の診察で安心してできる

GLP-1ダイエットはメディカルダイエットのため、医師の診察が必要です。
医師の診察が必要と聞くと少し、ハードルが高いように感じるかもしれませんが、
その分安心してGLP-1受容体を摂取することができます。
最近では感染症予防の観点からオンライン診療が可能となっております。
当院でもご来院いただくか、オンライン診療で全国どこからでもGLP-1ダイエットを始めていただけるようになっています。

自分自身で注射が可能

GLP-1ダイエット注射はご自身で注射をしていただきます。
注射といっても一般的に想像される注射と違って針が細い注射です。
針の太さは髪の毛ほどの細さなどで、痛みはほとんどありません。
1日1回の自己注射で、手軽に始められるのがGLP-1ダイエット注射の特徴です。

もし、自己注射に抵抗がある方は、「リベルサス」という経口薬もあります。
リベルサスについてはこちらのページを、併せてご覧ください。
リベルサスについて

GLP-1ダイエットのデメリットは?

デメリットは?
GLP-1ダイエットのメリットがわかったところで、デメリットについて確認しましょう。
医薬品であるGLP-1ダイエットでも個人差はありますが、少なからずデメリットがあります。
事前に知っておくことで、開始前や開始後のトラブルを回避することができます。
ご自身にとってリスクと思われることは、診察時に医師に相談ください。

GLP-1ダイエットのデメリット
  • 吐き気などの副作用が起こることがある
  • 個人輸入のリスクについて
  • 日本では保険適応外

吐き気などの副作用

GLP-1ダイエットは血糖値を下げる働きによることで、体重減少が期待できます。
そのため、下記のような症状が現れる場合があります。

  • 吐き気
  • 胃のムカつき
  • めまい
  • 便秘

副作用が必ず起こるというわけではありません。
個人差がありますが、このような症状が出た場合も数週間で収まるケースがほとんどです。

副作用の症状が出る割合は便秘などの症状が5%、それ以外の症状が1%~5%未満という研究結果も出ています。
ですが、このような症状が出た場合は放置せずに一度医師にご相談ください。
参照:医療用医薬品 : ビクトーザ(サクセンダ)

個人輸入はリスクしかない

GLP-1ダイエットは海外では普通の医療行為として普及しています。
そのため。韓国などの通販サイトで安価で手に入れられるケースもあるようです。

ですが、個人輸入した製剤は安全性がまったく保障されていません。
また、そのような製剤を使って万が一副作用などの症状が出た場合医師の診断を受けることができない場合もあります。

なので、安いからと言って個人輸入はせずに、必ずクリニックを受信して処方してもらうことをお勧めします。

日本では保険適応外

海外では肥満の方の治療薬として承認されているGLP-1受容体作動薬ですが、日本ではダイエット目的の使用は承認されていません。
糖尿病の治療薬として、日本では厚生労働省の保険適応の認可を受けています。
そのため自由診療となります。

ですが、自由診療だからといって、ダイエット目的のGLP-1受容体作動薬の使用が危険なわけではありません。
きちんと医師の診察の下で安全に行うことが可能です。

保険適応外のデメリットは、保険適応に比べると割高になってしまう点です。
自由診療は費用以外でのリスクはとくにありません。

GLP-1ダイエットで痩せない人の特徴

痩せない人の特徴
GLP-1での効果がわかったところで、反対に痩せない人の特徴をご紹介します。
GLP=1ダイエットを効果的に行うために必ずチェックしておきましょう。

BMIが20以下

さきに紹介したアメリカでの実験結果からもわかるように、抗肥満薬なので、もとからBMIの数値が低い人にはあまり効果がありません。
自分に効果が見込めるかどうかは、診断時に医師にご相談ください。

どれだけ食べても太らないと思っている

GLP-1ダイエットは食欲抑制効果を利用して、食事のコントロールを目的としています。
今までの食事量が減少したり、間食を取らなくなるようになることで、痩せていく仕組みです。

GLP-1ダイエットをしているからといって、今まで以上に食べてもいいと思うのは厳禁です。
ですが、通常は自然に食欲が減少していきます。

食事のバランスが悪い

GLP-1ダイエットはあくまでも食欲が減少することによるダイエット方法です。
栄養を取らなくていいわけではないので、偏った食生活を送っていると体調不良の原因にもなります。
ダイエットと食事のバランスをきちんと考えましょう。

  • 元からBMIが低い人は痩せにくい
  • 食べすぎには注意する
  • バランスの良い食事も重要

GLP-1で痩せるためには食欲の抑制が重要

食事制限
GLP-1ダイエットで痩せるためにはカロリー制限も大切で、食べ過ぎは絶対に控える必要があります。
食べ過ぎを防ぐためには、食欲を抑制することが大切です。
GLP-1の食欲を抑制する仕組みを見ていきましょう。

満腹感をコントロールする

満腹感得るために、食べ方を変える方法があります。
食事前にメカブを食べると、GLP-1ホルモンの分泌が活発になるというデータがあります。

食べる順番として、野菜などの食物繊維を多く含むものからスタートし、肉・魚などのおかず、ご飯の順がおすすめです。
さらに、ご飯を食べるときに、らっきょうやオクラを一緒に食べると、食物繊維が糖分にからまり、血糖値の上昇が緩やかになります。

食事制限も忘れずに

簡単に痩せられるGLP-1ダイエットを始めたから、好きなものをたくさん食べても大丈夫、というわけではありません。

胃の中で、消化物がゆっくりととどまり、胃もたれのような状態が続きます。
胃から腸へ行くスピードが遅くなり、腹持ちの良い状態が続くことで、自然と食事の量が少なくなります。

つまり、自然とドカ食いや間食をしなくなるのです。
間食が止められない、食事を減らしたときの空腹感が辛い、食べるのを我慢できない、という人に、GLP-1ダイエットはピッタリです。

GLP-1ダイエットの効果まとめ

GLP-1ダイエットの効果をご紹介しました。
最後にもう一度振り返りましょう。

GLP-1ダイエットの効果
  • 54週間で平均8.4kg減少
  • 平均すると3ヶ月くらい経過後からやせる
  • 1か月間で平均3kg減少
なぜGLP-1で痩せるのか?
  • 食欲を抑えることで、食べ過ぎ防止
  • 消化がゆっくりになるので、空腹感が減る
  • 基礎代謝が高まることで脂肪が燃焼される
GLP-1ダイエットで痩せない人
  • BMIが20以下の方
  • 必要以上に食べ過ぎてしまう
  • 食事のバランスが悪い
GLP-1ダイエットを成功させるポイント
  • 食事のバランスも考える
  • GLP-1の効果を理解する

GLP-1の効果を知っておくことがGLP-1ダイエットの成功の近道です。
銀座禅クリニックでは始めるのが不安の方のために、全額返金保証制度があります。
銀座禅っクリニックが多くの方に選ばれる理由については下記ページからごらんいただけます。

銀座禅クリニックコッツフォード院長

関連コラム

 2022/06/19

医療の力で部分痩せ!?脂肪冷却とは?メリット・デメリットを紹介!

 2022/06/10

お腹が空いたらどうする?お腹がすく原因と空腹を紛らわす6つの方法

 2022/05/18

「ファスティング」初心者でも簡単にできる!おすすめの【プチ断食】

 2022/05/12

健康的に痩せるためには?食生活の見直しが必要?GLP-1ダイエットって?

 2022/05/02

体脂肪を減らす7つの簡単な方法!理想の体脂肪率はどれくらい?

 2022/04/23

プチ断食はデメリットだらけ!?メリットはあるのか?成長期の方は注意!