WEB予約専用WEB予約

GLP-1ダイエットは痩せるのか?痩せない人の特徴と成功の秘訣

抗加齢学会専門医/麻酔科認定医
コッツフォード良枝:監修

公開日:2021/09/22 更新日:2021/11/15

楽をして痩せ体質が手に入ると最近InstagramやTwitterで話題となっているのが、GLP-1ダイエットです。
医師の診療が必要となるメディカルダイエットは、少しハードルが高いと感じる人も少なくありません。
この記事ではGLP-1で痩せる仕組み、痩せない人の特徴を紹介していきます。

この記事のポイント
  • GLP-1で痩せるメカニズム
  • GLP-1ダイエットで本当に痩せるのか
  • 痩せない人の特徴

GLP-1で痩せるメカニズム

痩せるメカニズム
GLP-1とは人間の体内に元々存在する消化ホルモンの一種です。
食事によって小腸から分泌されて、インスリンの分泌を促します。

反対に、血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑えてくれます。
GLP-1は血糖値を上がらないようにする薬剤です。

インスリンがもたらす効果

脳の視床下部に直接働きかけ、満腹感が得られ食欲を抑えてくれます。

さらに胃から腸にかけて、消化物を送られるスピードが遅くなることが分かっています。
つまり、腹持ちが良くなり、満腹感が長持ちします。

  • GLP-1は体内に存在する消化ホルモン
  • GLP-1の効果で血糖値が上がらないようになる
  • GLP-1の効果で食欲が減ることで、体重減少が期待できる

ダイエットの効果は?

ダイエット効果
GLP-1が体内にもたらす効果がわかったところで、実際にダイエットにおいてどれくらい効果があるのかご紹介いたします。
アメリカでの実験結果をもとに見ていきましょう。

痩身効果はどのくらい?

GLP-1は元々2型糖尿病の治療薬ですが、糖尿病でない人がGLP-1ダイエットをするとどうなるかを計測したアメリカの実験があります。

実験では、3731人に毎日3.0mgのGLP-1を投与し、体重測定をしました。
その結果、約9割に体重減少が見られ、平均8.4㎏減ったそうです。
BMI30以上の肥満の人を対象とした54週間(約13カ月)にわたる実験から、GLP-1ダイエットは効果があると証明され、アメリカでは抗肥満薬として認められました。

早い人では、自己注射して1週間目から効果が現れたといいます。
リバウンドをしない痩せ体質になるには、4ヶ月∼12ヶ月ほど継続した治療が望ましいとされています。

実験人数3731名
実験内容リラグルチド(GLP-1製剤)3.0mgを毎日投与
実験期間54週間
平均体重106.2±21.4kg
平均BMI38.3±6.4
結果8.4±7.3 kg の体重減少

参照:体重管理における3.0mgのリラグルチドのランダム化比較試験

参照:米FDA 体重管理薬Saxendaを承認

GLP-1は医療ダイエットの代表

前述したアメリカの実験の通り、GLP-1はダイエット治療の中でも効果が認められた治療方法で、欧米や韓国では「抗肥満薬」として普及しています。

医師の診断を受けて始めるダイエットを、医療ダイエットといいます。
GLP-1ダイエットは医療ダイエットの代表格ともいえる存在で、健康的に痩せることを目的としており、医学的根拠に戻づいた体質改善などの指導をしてもらえます。

GLP-1受容体作動薬の薬は基本的には、糖尿病の治療目的か、ダイエット目的でしか処方されていません。
糖尿病でも2型糖尿病の治療薬であり、インスリンが枯渇した状態の1型糖尿病に投与してはならないことになっています。

  • アメリカの実験では9割の人に効果が見られた(BMI30以上)
  • アメリカ・韓国では抗肥満薬として認可されている
  • GLP-1ダイエットは医療ダイエットの代表格

GLP-1ダイエットで痩せない人の特徴

痩せない人の特徴
GLP-1での効果がわかったところで、反対に痩せない人の特徴をご紹介します。
GLP=1ダイエットを効果的に行うために必ずチェックしておきましょう。

BMIが20以下

さきに紹介したアメリカでの実験結果からもわかるように、抗肥満薬なので、もとからBMIの数値が低い人にはあまり効果がありません。
自分に効果が見込めるかどうかは、診断時に医師にご相談ください。

どれだけ食べても太らないと思っている

GLP-1ダイエットは食欲抑制効果を利用して、食事のコントロールを目的としています。
今までの食事量が減少したり、間食を取らなくなるようになることで、痩せていく仕組みです。

GLP-1ダイエットをしているからといって、今まで以上に食べてもいいと思うのは厳禁です。
ですが、通常は自然に食欲が減少していきます。

食事のバランスが悪い

GLP-1ダイエットはあくまでも食欲が減少することによるダイエット方法です。
栄養を取らなくていいわけではないので、偏った食生活を送っていると体調不良の原因にもなります。
ダイエットと食事のバランスをきちんと考えましょう。

  • 元からBMIが低い人は痩せにくい
  • 食べすぎには注意する
  • バランスの良い食事も重要

GLP-1で痩せるためには食欲の抑制が重要

食事制限
GLP-1ダイエットで痩せるためにはカロリー制限も大切で、食べ過ぎは絶対に控える必要があります。
食べ過ぎを防ぐためには、食欲を抑制することが大切です。
GLP-1の食欲を抑制する仕組みを見ていきましょう。

満腹感をコントロールする

満腹感得るために、食べ方を変える方法があります。
食事前にメカブを食べると、GLP-1ホルモンの分泌が活発になるというデータがあります。

食べる順番として、野菜などの食物繊維を多く含むものからスタートし、肉・魚などのおかず、ご飯の順がおすすめです。
さらに、ご飯を食べるときに、らっきょうやオクラを一緒に食べると、食物繊維が糖分にからまり、血糖値の上昇が緩やかになります。

食事制限も忘れずに

簡単に痩せられるGLP-1ダイエットを始めたから、好きなものをたくさん食べても大丈夫、というわけではありません。

胃の中で、消化物がゆっくりととどまり、胃もたれのような状態が続きます。
胃から腸へ行くスピードが遅くなり、腹持ちの良い状態が続くことで、自然と食事の量が少なくなります。

つまり、自然とドカ食いや間食をしなくなるのです。
間食が止められない、食事を減らしたときの空腹感が辛い、食べるのを我慢できない、という人に、GLP-1ダイエットはピッタリです。

GLP-1ダイエットで理想の体重を

GLP-1ダイエットで痩せるためのポイントをご紹介しました。
最後にもう一度振り返りましょう。

GLP-1ダイエットで痩せない人
  • BMIが20以下の方
  • 必要以上に食べ過ぎてしまう
  • 食事のバランスが悪い
GLP-1ダイエットを成功させるポイント
  • 食事のバランスも考える
  • GLP-1の効果を理解する

GLP-1の効果を知っておくことがGLP-1ダイエットの成功の近道です。
銀座禅クリニックでは患者様のお悩みをオンライン診療にて診断可能です。
気になる方はぜひオンライン診療をお申し込みください。

銀座禅クリニックコッツフォード院長

関連コラム

 2021/11/04

GLP-1ダイエット注射の副作用は?知っておきたい原因と対策

 2021/11/03

GLP-1ダイエットとは?サプリは効果があるのか?

 2021/10/27

GLP-1の受容体作動薬の作用・効果は?日本と世界の違いなどを解説

 2021/10/27

GLP-1ダイエットで効果的に痩せられるのか?

 2021/10/13

GLP-1ダイエット中は食物繊維が多い食品で痩せホルモンを

 2021/10/05

GLP-1ダイエットとは?身体の痩せる力を引き出すメカニズム