WEB予約専用WEB予約

医療の力で短期間で楽痩せ!GLP-1ダイエットの仕組みを徹底解説

抗加齢学会専門医/麻酔科認定医コッツフォード良枝:監修

公開日:2022/11/02 更新日:2022/11/17

「いろいろなダイエット試したけど成功しない」
「運動は苦手だから運動せずに痩せたい」
「食べるのが好きだからきつい食事制限は嫌だ」

このようなことで悩んでいませんか?
実はそんなあなたにぴったりのダイエット方法がありあます。
それが「GLP-1ダイエット」です。
なぜGLP-1ダイエットがぴったりかというと、GLP-1ダイエットは医師の診察、
薬剤処方で行う、「最新のメディカルダイエット」です。
いろいろなダイエットの多くの失敗例は、
「運動が長続きしない」
「ついつい間食をとってしまう」
などがあげられます。

つまり、これらが解消されればダイエットは成功しやすくなるということです。
GLP-1ダイエットはこれらの失敗を解消してくれるダイエット方法です。

この記事を最後まで御覧いただければGLP-1ダイエットの仕組みが理解できるはずです。
あなたの理想の体型を目指すためにもぜひ最後までごらんください。

医療の力でラク痩せ!「GLP-1ダイエット」とは?

最新型ダイエット方法
薬剤処方で行う、「最新のメディカルダイエット」です。

「GLP-1受容体作動薬」を投与することで、食欲を抑えたり、太りにくい体質になることが期待できます。
摂取する方法は、自己注射か経口薬(飲み薬)を毎日行うだけです。
自己注射も髪の毛ほどの細い針なので初めての方でも1日10秒ほどで、終えることができます。

・ツラい思いは一切なし
・世界で認められた安全性
・オンライン診療で自宅にいても簡単に

ツラい思いは一切なし

ツラい思いは一切なし
GLP-1ダイエットは食事制限がありません。
運動の必要もありません。
つまり、我慢や努力をする必要がありません。
体内にある痩せホルモンを調整するだけなので、多くの方が減量を行いやすい、メディカルダイエットです。

世界で認められた安全性

世界で認められた安全性
GLP-1ダイエットはリバウンドリスクや副作用が少ない治療法です。
FDA(アメリカ食品医薬品局)、韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で安全性が保障されています。
これらの、国では肥満治療薬として正式に認定されています。
日本では糖尿病治療薬としてのみ保険適応が認められています。
ダイエット目的の場合は自由診療となります。

オンライン診療で自宅にいても簡単に

オンライン診療で自宅にいても簡単に
GLP-1受容体作動薬の処方はオンライン診療の利用が可能です。
診療後は自宅に投与のキットが宅配されるので、ご自宅で投与が可能です。
1日1回10秒で投与は終わります。

通院する必要がないので、忙しい方でも手軽にはじめていただけます。

GLP-1とは

GLP-1とは
GLP-1ダイエットが手軽に始められることがおわかりいただけたところで、GLP-1について説明いたします。
GLP-1はもともとあなたの体内にも存在する「痩せホルモン」です。
この痩せホルモンともよばれるGLP-1が体内に多い人は太りにくい、少ない人は太りやすい傾向があります。
なので、GLP-1ダイエットはこの痩せホルモンであるGLP-1を体内に投与するダイエット方法です。

GLP-1の作用
・インスリン分泌を促進して血糖値を下げる
・ゆっくり消化して血糖値の急上昇を防止
・満腹中枢を刺激し、食べすぎを防止

インスリン分泌を促進して血糖値を下げる

GLP-1は、食事をとって血糖値があがると小腸から分泌されます。
分泌されたGLP-1は膵臓のβ細胞表面にある受容体にくっついて、インスリンの分泌を促進させます。
インスリンは血糖値を下げる作用があります。
GLP-1がインスリン投与と違う点は血糖値が高い場合ときだけ、インスリンを分泌させるところです。

すい臓でのもう一つの働きとして、グルカゴンの分泌を抑えます。
グルカゴンはインスリンと反対に血糖値を上げる作用があります。

つまり、GLP-1は血糖値が上昇したときに、血糖値を下げるインスリンの分泌を促進し、血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑えます。
「血糖値があがらないように助けてくれる製剤」とお考え下さい。

ゆっくり消化して血糖値の急上昇を防止

GLP-1は消化管に対しても働きかけます。
胃の蠕動(ぜんどう)運動を抑えます。
ぜんどう運動とは体内に摂取されている内容物を押し出していく運動のことです。
胃のぜんどう運動を抑えることで、胃の内容物が小腸へ送られるのを遅らせます。
そうすることで、満腹感が普段の食事よりも長続きし、間食を減らせます。
さらに、食後の急激な血糖値の上昇も抑えることができます。

満腹中枢を刺激し、食べすぎを防止

食欲は脳の摂食中枢と満腹中枢という2つの食欲中枢がコントロールしています。
この二つの食欲中枢が「お腹がすいた」「お腹がいっぱい」という感覚をコントロールしています。

小腸でGLP-1が分泌されると、脳に作用して満腹中枢から「お腹がいっぱい」というシグナルが出されます。
なので、自然と食べる量が減っていきます。

GLP-1による食欲抑制効果は、まったく食欲がなくなるものではありません。
いつもよりも少ない量で満腹感が得られる程度です。
摂取による効果1摂取による効果2摂取による効果3摂取による効果4

GLP-1ダイエットで痩せる仕組み

GLP-1が体にどのように作用するかわかったところで、実際になぜ痩せることができるのかをご説明します。

血糖値の急上昇を抑える

血糖値の急上昇を抑える
血糖値が急上昇すると、脳は「急いで血糖値を下げなくては」と判断して多量のインスリンを分泌させます。
この時に、エネルギーとして消費しきれなかった血糖は脂肪として体内に蓄積されていきます。

つまり、血糖値は急にあがればあがるほど、脂肪として蓄積されやすくなるのです。
さらに、血糖値が急上昇した反動で血糖値の急下降も招きます。
血糖値が急下降すると、脳は「今度は糖質が欲しい」と判断して、食欲を増進させて、過食になりやすくなります。

GLP-1を摂取することで、ゆっくりと消化して血糖値の急上昇をおさえるので、脂肪を蓄積しにくくなり、結果として痩せやすくなります。

食欲が自然に落ちる

食欲が自然に落ちる
上記でも紹介したように、GLP-1が胃のぜんどう運動を抑えて、普段よりも満腹間を長続きさせます。
さらに、満腹中枢に直接働きかけて、少量でも満腹感を得られるようになります。

この2つの作用によって、GLP-1を摂取していることで、何もしなくても自然に食欲が落ちてくる効果が期待できます。
食欲が落ちれば自然に摂取カロリーが減って、体重減少につながります。

心身のストレスが少ない

心身のストレスが少ない
GLP-1の最大の特徴が、激しい運動や、厳しい食事制限が必要ない点です。
自然と食欲が減るので、食事制限をしなくても、自然に摂取カロリーを抑えられます。

実はダイエットの失敗する一番の理由は、
「食事制限が続かない」、
その次の理由で
「ストレスがたまった」です。

参照:参照:効果がないダイエットNo.1は「お菓子ガマン」~食事とダイエットの調査【2021年度版】~” rel=”noopener” target=”_blank”>「ダイエット」に関するアンケート

つまり、GLP-1ダイエットはダイエットに失敗する一番の理由を解決してくれます。
ストレスの少ないダイエットをサポートしてくれます。

ゆるやかに太りにくい体質へ

ゆるやかに太りにくい体質へ
毎日投与を続けることで、体内のGLP-1の濃度が上がりやすくなります。
そのため、痩せている状態に近づけることができます。
無理なく太りにくい体質へと改善していきます。

内臓脂肪にもアプローチ

内臓脂肪にもアプローチ
おなかの内臓周辺に蓄積する「内臓脂肪」でお悩みの方は非常に多いです。
「内臓脂肪」は、血圧、血統、コレステロールなどの健康リスクにもつながります。
内臓脂肪対策にもGLP-1は効果を発揮します。

手軽に自宅で続けられる

手軽に自宅で続けられる
GLP-1ダイエットは医師の指導のもとご自身で治療ができるメディカルダイエットです。
通院することなく、自宅で気軽にご自身のペースで治療が続けられます。

将来的な疾病予防にも

胃の内容排泄を緩やかに。
膵臓を元気に。
そのほかにも、ナトリウム排泄増加、
炎症抑制心筋保護、心機能増強、 脂肪肝減少、グルコース生産抑制など、GLP-1には疾病予防の効果も期待できます。

GLP-1ダイエットはこんな人におすすめ

GLP-1ダイエットにおすすめな人をご紹介します。
一つでも思い当たる方はぜひGLP-1ダイエットを試してみてください。

  • 糖質制限ダイエット、ファスティングどれも続かなかった
  • ダイエットサプリや、医薬部外品で効果が実感できなかった
  • 運動が苦手で続かない
  • 今まであらゆるダイエットに失敗してきた
  • パーソナルトレニーニングはお金がかかる
  • ダイエット器具がなかなか続かない

GLP-1ダイエットのよくある質問

GLP-1ダイエットはいつから痩せる?

早ければ投与から2~3週間ほどで効果がでます。個人差がありますが、平均すると、3ヶ月ほどで体重が減少する方が多いです。なので、4か月から13か月行うのが理想とされています。

GLP-1ダイエットはどれくらい痩せますか?

アメリカで行われた比較実験の結果では54週で平均8kg減量したというデータがあります。
当院のダイエットモニター7名の方にアンケートをとったところ、1ヶ月間で平均3.3kg減量に成功いたしました。

保険適用になりますか?

2型糖尿病の治療薬として処方するときは保険適応となります。
日本ではダイエット目的としてのGLP-1受容体作動薬は保険適応となりません。
ダイエットを目的とする使用に関してはすべて自費治療となります。
当院では、糖尿病治療薬としては対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

痛みはありますか?

GLP-1ダイエットで使用する注射は一般的にしようする注射針よりも細く短い針を使用しています。
髪の毛の太さ程度の極細針で、痛みはほとんどありません。
注射の跡も残りません。
どうしても自己注射に抵抗がある方は経口薬のリベルサスもございますので、診断時にご相談ください。

副作用はありますか?

主な副作用は胃腸障害です。
「吐き気」「胃のムカつき」「下痢」「便秘」などの副作用がおこる場合があります。

関連コラム

 2022/11/26

過食を止めたい!原因と対策を知って悪循環を断ち切ろう!

 2022/11/22

ウェストが痩せる効果的な方法とは?カンタンエクササイズから食事で気を付けることまで解説

 2022/11/10

GLP-1が食品に含まれているって本当?ダイエット効果はあるの?

 2022/11/04

脂肪吸引は日帰りでの手術もできる?手術前からの流れを紹介します

 2022/11/02

医療の力で短期間で楽痩せ!GLP-1ダイエットの仕組みを徹底解説

 2022/10/26

痩せない人の救世主。驚くべきGLP-1ダイエットのすべてを教えます