WEB予約専用WEB予約

GLP-1ダイエットとは?身体の痩せる力を引き出すメカニズム

抗加齢学会専門医/麻酔科認定医
コッツフォード良枝:監修

公開日:2021/10/05 更新日:2021/10/14

GLP-1ダイエットの効果が、日本のバラエティ番組でも取り上げられるなど、お腹まわりや二の腕が気になる女性を中心として注目が集まっています。
肥満大国であるアメリカで人気が高いGLP-1ダイエットは、日本国内でも「痩せられた」「効果があった」との声が数多く上がっています。

しかし、効果の高いダイエット方法であるがゆえに、副作用が心配だったり、どうして痩せるのかと不安に感じている方が多いことも事実です。
GLP-1ダイエットについて詳しく知りたい方、GLP-1ダイエットの健康面でのリスクを知りたい方のために、身体の痩せる力を引き出すGLP-1ダイエットのメカニズムを詳しく解説します。

この記事のポイント
  • GLP-1ダイエットで痩せるメカニズム
  • GLP-1の成分について
  • GLP=1ダイエットの方法

GLP-1ダイエットとは

GLP-1ダイエットとは、糖尿病の治療薬として認可されている消化管ホルモン「GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)」によって中性脂肪の吸収を抑え、脳内に摂食抑制のシグナルを与えることで、身体の痩せる力を引き出すダイエット方法です。

これまでのダイエットとの違い

これまでのダイエットでは、毎日の運動を続けたり、食事の量や回数をガマンしたりと苦痛を伴うものが中心でした。
そのため継続できずに失敗してしまったり、一時は成功したもののリバウンドしてしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

サプリや器具などを用いるダイエットも数多くありますが、化学的な根拠に乏しかったり、継続することが難しいために、ダイエットの効果が感じられる方は少ないです。

GLP-1ダイエットの特徴

GLP-1ダイエットの特徴は、これまでのダイエットとは異なるメカニズムによって、人間の身体に備わっている機能や能力を引き出すことで、ダイエットの効果が得られることにあります。
注射あるいは経口投与によって体内へとGLP-1を取り込むことで、消化器官などが痩せるための活動を始め、身体の内側からダイエットの環境を整えます。

継続やガマンなど、これまでのダイエットが成功しなかった原因を避けながらも、効果的な減量やダイエットを実現するのが、GLP-1ダイエットです。

GLP-1ダイエットとは
  • 医師の処方によるメディカルダイエット
  • 注射タイプと経口薬の2種類

GLP-1の成分と効能

GLP-1は「ジーエルピーワン」と読みますが、あまり聞きなれない言葉ですので、成分や効能についてご存じない方も多いです。
GLP-1にの成分と効能について詳しく説明していきます。

血糖値をコントロールする

日本の医療の現場においてGLP-1の名前が知られることになったのは、ダイエットや美容の分野ではなく、糖尿病の治療薬としてでした。
生活習慣の変化に伴って常に増加傾向にある糖尿病は、日本国内でも1000万人以上が患う病気で、GLP-1が血糖値をコントロールする薬剤として使用されています。

消化器官ホルモン

糖尿病の治療の際にインスリの注射をする必要があります。
インスリンは体内の血糖値を下げる効果があります。

GLP-1そのものには血糖値を下げる効果はありませんが、体内の血糖値が上昇していることを察知すると、GLP-1は膵臓(すいぞう)に対してインスリンの分泌するように促すのです。
つまり、GLP-1はインスリンのように血糖値を下げるだけの機能ではなく、消化器系のトラブルに対応する役割を持つホルモンであることから消化器官ホルモンと呼ばれています。

アメリカでは肥満改善薬として承認

肥満そのものが社会問題となっている肥満大国アメリカでは、日本と同じように糖尿病の治療のためにGLP-1が使用されると共に、ダイエットのための薬としてもGLP-1が使われています。
アメリカは、通販番組で紹介されるダイエット器具の大半がアメリカ発であることからも分かる通り、肥満大国であると同時にダイエット先進国です。

米FDA 体重管理薬Saxendaを承認

あくまで美容や健康のためにダイエットに取り組む人が多い日本とは違い、アメリカでは健康面での不安によってダイエットをしなければならない方が数多くいますので、医療機関においても常にダイエットのための研究開発が行われています。

1200人以上を対象とした大規模なGLP-1ダイエットの実証実験が行われるほどで、実験期間中には平均10%弱程度の体重の減少が確認できたと発表されています。

参照:GLP-1薬のもう1つの減量試験

GLP-1の役割
  • 血糖値を下げる働きを助ける
  • インスリンの分泌を促す

食品にも含まれる

食品
GLP-1ダイエットでは、注射や経口投与などによって人為的にGLP-1を体内へと取り入れますが、実は私たちが日常的に摂取している食品にもGLP-1は含まれています。
つまり、GLP-1そのものは既に私たちの体内に存在しています。

GLP-1を増やすために有効な食品とは

体内のGLP-1を増やすために役立つ食品としては、乳酸菌や食物繊維、鉄分を多く含んでいるものが挙げられます。
乳酸菌であればヨーグルトやチーズ、食物繊維では野菜や海藻類、イモ類、また鉄分では肉(赤身)やレバー、ホウレンソウなどが効果的です。

バランスの良い食事はダイエットにも効果あり

バランスの良い食事を摂ることは、ダイエットや減量だけではなく、お肌や脳の働きにも良い効果を及ぼしますので、健康に良い食習慣を心がけましょう。
ただし、実際にこれらの食品を意識して摂り続けたとしても、体内のGLP-1の増加に及ぼす影響は決して高くありません。

GLP-1を吸収する小腸は大忙し

GLP-1を増やすための栄養として吸収してくれるのは、小腸です。
小腸は、胃と大腸の間にある全長7メートルほどの長い器官で、胃を通過した食品を分解して体内へと吸収する役割を担っています。

人間の筋肉や脳を動かすためには多くの栄養が必要であるため、小腸の役割は非常に大切です。
しかし、食事で摂取された食品が、小腸に留まっている時間は決して長くありません。

このため、小腸は身体が求めている様々な栄養素を取り込むことに大忙しで、GLP-1を増やすための成分のみを効率よく吸収することは不可能です。

  • GLP-1は食品からも摂取できる
  • 食品だけの摂取ではダイエット効果は期待できない

効果の高いGLP-1ダイエットの方法

糖尿病の治療薬として誕生したGLP-1は今、食欲の抑制や、中性脂肪の吸収の抑制などの効果によってダイエットに役立つホルモンとして注目を集めています。
しかし一方では、人気が高まることで間違った方法でGLP-1ダイエットを実践することで「効果が無かった」と諦めてしまっている方もいらっしゃいます。
失敗しないために正しいGLP-1ダイエットの方法を抑えておきましょう。

間違ったGLP-1ダイエットの方法

間違ったGLP-1ダイエットの方法のひとつは既に解説した通り、食事によってGLP-1を増やそうとする方法です。
あまりにも時間がかかりすぎるため、効果が実感しにくいです。

もうひとつは、GLP-1ダイエットで間違ってしまう例としては、ネット通販や並行輸入で独自入手されたGLP-1を使用してしまうケースです。

医師の診断で正しい方法を

GLP-1ダイエットの効果を最大限に高めるためには、必ず医師に相談して適切な方法で実践することが重要です。
GLP-1ダイエット注射は医師の診断のもとで処方されるので、安心・安全なダイエット方法の一つです。

GLP-1ダイエットの方法
  • 食品・サプリだけではダイエットは成功しない
  • 個人輸入・通販は危険なのでおすすめできません
  • 医師の診断ので正しい処方を

医師に相談して効果の高いGLP-1ダイエットを

どれだけ素晴らしい薬であっても使用方法を間違うと効果が出ないだけでなく、副作用などの悪影響ばかりが目立ってしまうことがあります。
期待されている効果や、目指すべき体重、アレルギーや基礎疾患などの情報を十分にヒアリングさせていただいた上で、GLP-1ダイエットを開始することが痩せるための近道です。

GLP-1ダイエットについてもう一度ご確認ください。

GLP-1ダイエットを成功させる方法
  • 食品・サプリだけでは成功しない
  • 個人輸入・通販は危険なのでやらない
  • 医師の診断のもと処方をしてもらう

まずは、ご相談ください。経験豊かな医師とスタッフが、適切なGLP-1ダイエットをご案内させていただきます。
GLP-1ダイエットはオンラインによる診療が可能です。
ご都合に合わせてご自宅で診療できますので、お気軽にお問い合わせください。

銀座禅クリニックコッツフォード院長